english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

広島の声

男性 入市被爆
被爆時23歳 9164

被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。  私は当日(8月6日)より15日迄、救援隊として出動。悲惨な状況はよく承知しておりま す。寝泊りも含めて、出ずっぱりでした。しかし、救援はどうしても観察者です。 当事者ではありません。日本の人達(子供も含めて)に随分話しました。それよりも一番大 事な事は、核保有国の人に知って貰う事です。何ならその人々に自分で体験して貰う事です。 核を持たない国の人々が、核の悲惨を知っていて、核を持った国のこれから使うかも知れ ない国の人が、核の体験を持たないのは何とも矛盾した事です。

 原爆を持ち原爆を人の殺傷に使った唯一の国が、他の国が原爆を所有するを罪悪視する唯我 独尊的行為が正しい事でしょうか。日本は現在日本の物ではない核の傘のもとに守られて います。自分の国が原爆を所有するのと何ら異りません。もし核を所有する事が世界の平 和の為になると言うならば、我々も核を保有する事にしたらどうですか。
(2005年)