english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

広島の声

男性 入市被爆
2134

被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。  1.中学2年生、学徒動員先の可部町から(自宅(宮島線古江))まで歩いて帰宅。そ の途中の光景は忘れられない。
 2.同級生や友達、10代で亡くなった人達を思うと特に気の毒でたまらない。
生きていることの幸せを痛感する。
 3.原爆は勿論、戦争の無い平和な世界を人類で造りたいものだが。
(2005年)

 思い出したくないし、煩わしいことはさけてのんびり過ごしたいです。
(2010年追記)