english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

広島の声

「胎内被爆」はまだ生まれておらず母親の胎内での被爆を、「健診」は被爆者健康手帳はないが、黒い雨が降るなど指定された地域にいて健康診断を受けられる人を示します。

健診 沖田信枝さん
兄の葬儀は8月15日10時頃。納骨をすませたら終戦。何の為に死んだのかと思う。
不明(本町) 神保豊治さん
食事をすると、じんましん、鼻血、かぜ引きを起こし苦労した。
不明 女性
思い出すのも嫌だが、もう思い出せない。
不明(江波) 松川梅太郎さん
やけどをしてあついあついと子供達は親と離れてひそうな声でおかあちゃん〜と泣き続けていた。