english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

長崎の声

女性 直接被爆・距離2km(油木)
被爆時5歳 11334

写真撮影:松本栄一
被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。
 近所の家も火の海となり、何人かの人が亡くなられた事。私の家も燃えてしまい、ブラン コにのって遊んで居た2才くらいの男の子が光を浴びて、目の玉が無くなった事。 何ヶ月が生きられたかは分かりませんが、口からコーヒー見たいな色の付いた物を出して居 た人の事も昨日の様に思い出します。今も元気で居るなら、60才以上になっておられる と思い残念に思っております。
 (3)現在の世代で有ってほしい・核の兵器の無い世界 何事が有っても国の戦いで有っても、 核兵器だけは使っていけないと思います。
(2005年)