english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

長崎の声

鶴崎慶吉さん 直接被爆・距離1.8km(本町)
被爆時16歳 / 福岡県福岡市南区7626

写真撮影:松本栄一
被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。
 長崎で被爆するも福岡に転勤し、長崎原爆病院の様な専門的な病院を地方にも設けて欲しい。
 各新聞紙の中でも特に貴紙が特に留意されている事に感謝致します。
(2005年)