english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

長崎の声

川崎ヨネさん 直接被爆・距離8.5km(上井ノ首)
被爆時13歳 / 熊本県熊本市4265

写真撮影:松本栄一
被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。
 空襲警報解除になっていたので、母と一緒に昼食の仕度に防空壕から出ていた時、(11 時頃)爆音に気付き、あわてて弟達と一緒に坂道を登り防空壕に戻る途中。光をあびた時、とても暑かったのを記憶しています。距離が近かったら、そのまま焼死していたと思います。(4才になる弟を背中におんぶしていたので、弟が暑いと云って大泣きしたのをおぼえています。)
  その様子は60年経った今でも鮮明に記憶に残っています。時々実家に帰り兄弟とよく語 りあっています。
(2005年)