english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

長崎の声

渡邉幸男さん 直接被爆・距離4.5km(滑石)
被爆時1歳 / 和歌山県和歌山市7273

写真撮影:松本栄一
被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。
 被爆の悲惨さを次世代の若者達へ理解してもらえるよう訴えていきたいと思います。
(2005年)

  戦争は終って65年が経ち、戦争意識がうすれていかないかと心配です。今も健康状態がすぐれず、苦痛な毎日です。なぜ今だに核保有国があるのか理解できません。
 インタネット上で全世界へ核兵器廃絶が実現できれば幸いに存じます。
(2010年追記)