english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

長崎の声

男性 直接被爆・距離3.2km(夫婦川)
被爆時5歳 / 愛知県名古屋市12327

写真撮影:松本栄一
被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。
 あの日は家の近所の路上で友達4、5人と遊んでいた。すると突然、目の前で白い光が走 りゴーと音がしたのでびっくりして頭を地に伏せた。俗に言うピカドンで5才の時でした。 あの光景は絶対に忘れられない。子供にも時々話すがピンとこないようだ。
 今日まで被爆者と云う事で差別を受けた事はないが、ただおおっぴらに被爆体験を話す事は抵抗を覚える。
(2005年)

 被爆者に対する偏見と差別は根強くある。
(2010年追記)