english

ここから本文エリア

紙面から from Asahi Shimbun

【2012年の夏】
原水協世界大会、広島市で始まる  (2012年8月3日 朝刊)

 核廃絶を目指す原水爆禁止日本協議会(原水協)の世界大会が2日、広島市で始まった。宣言をまとめる国際会議に各国政府の代表や平和運動家ら約220人が参加した。大会は6日まで。長崎市での世界大会は8、9両日にある。
 大会は原水協と全国生協労働組合連合会といった各種団体、個人で運営。沢田昭二・原水協代表理事は、6月成立の改正原子力基本法に「我が国の安全保障に資する」との文言が盛り込まれたことに「東アジアの国々で日本が核武装する可能性が生まれたと緊張を高めている」と指摘した。

《2012年の夏》 記事一覧