english

ここから本文エリア

紙面から from Asahi Shimbun

【2013年の夏】
 平和の種まき、映画で継ぐ 「伝えたい」東京の歌手が自主制作 (2013年7月16日 夕刊)

 ■被爆アオギリの語り部がモデル

 映画「アオギリにたくして」が完成した。生涯をかけて、被爆体験を語り続けた広島の女性がモデル。映画とは無縁だった東京都町田市在住のシンガー・ソングライター中村里美さん(49)が借金5千万円を背負い、総括プロデューサーを務めた。背中を押したのは、最後に聞いた女性の言葉だった。

 「死ぬのは簡単だけど、生きて伝えなきゃ」

 2011年6月。広島市内の施設を訪ねた中村さんに、被爆者の沼田鈴子さんが話した。車椅子に座り、震える両手を固く握りしめ、絞り出した。

 「原発と原爆の違いはあっても、放射能が人体に影響するのは同じ」。その年の3月に起きた東日本大震災の直後から、東京電力福島第一原発の事故に危機感を抱いていた沼田さん。「伝えなきゃ」は心の叫びだと、中村さんは感じた。  約1カ月後、沼田さんは亡くなる。87歳だった。

 ●芽がくれた勇気

  中村さんが沼田さんに出会ったのは27年前。米国で1年間、ホームステイをしながら各地を歩くボランティア活動に参加するため、その前に話を聞いた。被爆者の惨状を描いた映画「にんげんをかえせ」を上映し、被爆者の体験などを子どもたちに話す活動だ。映画は、米国で保管されていた映像フィルムを市民運動で買い取ったものがもとになっていた。失った左足をさらけ出す21歳の沼田さんも、映っていた。

 沼田さんは1945年8月6日、爆心地から約1キロの広島逓信局で被爆。爆風で崩れた建物の下敷きになって左足首を失い、4日後には化膿(かのう)が進んでいた左足を、太ももからのこぎりで切断した。婚約者も戦死し、自殺することばかり考えた。そんな時、逓信局の敷地で熱線と爆風で幹の半分が焼け焦げ、真ん中がえぐれていたアオギリに新芽が出ているのを見つけた。その姿に、沼田さんは生きる勇気を得たという。

 73年に広島市の平和記念公園に移植された被爆アオギリの前で、沼田さんは80年代から、修学旅行生らに体験を語り続けてきた。

 ●多くの心に届け

  中村さんは2009年から「私のヒロシマ・ナガサキ」と題するライブを始め、その中で沼田さんの被爆体験を朗読してきた。1千回を目標に、これまで112回を数えるが、朗読はせいぜい10分程度。沼田さんの訃報(ふほう)に接した中村さんはもっと多くの人の心に、沼田さんがまき続けた「平和の種」を届けたいと、昨年3月に沼田さんをモデルにした映画制作を決めた。

 原日出子さんと渡辺裕之さんの夫妻、広島市出身の風見しんごさん、原爆小頭症になった人々を支援する斉藤とも子さんらに出演を依頼。資金は銀行からの融資ではまったく足りず、親族や支援者に頭を下げてかき集めた。1年近くかけた撮影は今年6月に終了。2時間の作品に仕上げた。

 物語は、広島で被爆したアオギリの苗を全国各地で植樹する主人公・田中節子の活動に興味を抱いた女性ライターが、取材中に節子の妹から彼女の日記を預かるという形で進む。沼田さんをモデルにした節子が、何度も絶望のふちに立たされながらも、平和の語り部として生きていく決意をするというストーリーだ。

 「体験のない者が、体験のない世代に語り継いでいかなくてはならない時代。二度と同じ悲しみが繰り返されぬよう、沼田さんの思いをできるだけ伝えていきたい」と中村さんは話す。

 今夏は各地で完成記念特別上映会や試写会を計画する。その後は自主上映を進めながら来春の一般公開を目指す。自主上映してくれる団体や海外版制作のためなどの寄付も募っている。

 問い合わせは、制作委員会(03・3321・2808)、または中村さん(070・5568・8204、info@musevoice.com)へ。

 (編集委員・大久保真紀)

 ■各地で上映会

 日程などが決まった主な特別上映会や試写会の予定は以下の通り。

 【東京】ゼロ試写会(無料)7月31日午後2時、中野区のなかのZERO「視聴覚ホール」(中村さんへ要予約)◆完成記念特別上映会(一般当日1500円など)8月3〜9日午前10時、渋谷区宇田川町のアップリンク(03・6825・5502)

 【埼玉】完成披露有料試写会(一般当日1200円など)10月9日、さいたま市浦和区の埼玉会館小ホール(埼玉映画文化協会048・822・7428)

 【広島】制作支援サポーター試写会(1000円)8月1日午後7時、広島市南区民文化センター大会議室A(連絡先、井上090・7540・7633)◆完成披露試写会(1000円)9月23日午後6時、広島市西区民文化センタースタジオ(広島映画センター082・293・1119)

※ほかに山梨などでも計画中

《2013年の夏》 記事一覧