english

ここから本文エリア

紙面から from Asahi Shimbun

2016年

 被爆70年の節目となった2015年夏は過ぎましたが、核兵器なき世界を訴える社会の動きを追い続けます。2016年は、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)が創設されて60年の節目でもあります。シリーズ「核といのちを考える」などの紙面で掲載した原爆関連の主な記事を紹介していきます。また、「核の非人道性」に焦点をあてる国際世論が高まる中、核兵器を法的に禁止しようという動きも非核保有国で強まっています。こうした国際潮流にも注目していきます。ぜひご覧下さい。