現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 住まい
  4. asahi.com × IKEA
  5. 記事
asahi.com × IKEA

3つのコツで、片付けが楽しくなる!収納上手のキッチン

2011年5月31日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:食器、調理器具、食材などたくさんのものを収納しなければいけないキッチン。フードコーディネーターのみなくちなほこさんに、イケアの収納小物を使って、お料理&片付けが楽しくなるキッチン収納のコツを教えていただきました。拡大食器、調理器具、食材などたくさんのものを収納しなければいけないキッチン。フードコーディネーターのみなくちなほこさんに、イケアの収納小物を使って、お料理&片付けが楽しくなるキッチン収納のコツを教えていただきました。

写真:ふだん使いの食器やカップ、お菓子、食材など頻繁に使うものは、オープンシェルフ収納がおすすめ。扉がないので、取り出しやすく、しまうのも簡単。拡大ふだん使いの食器やカップ、お菓子、食材など頻繁に使うものは、オープンシェルフ収納がおすすめ。扉がないので、取り出しやすく、しまうのも簡単。

写真:毎日頻繁に使うカップ&ソーサーとシュガー&ミルクはトレイにのせて収納。同じく普段使いのお皿はプレートフォルダー(RATIONELL VARIERA)を使って収納しておくと、そのままテーブルに運べて便利です。拡大毎日頻繁に使うカップ&ソーサーとシュガー&ミルクはトレイにのせて収納。同じく普段使いのお皿はプレートフォルダー(RATIONELL VARIERA)を使って収納しておくと、そのままテーブルに運べて便利です。

写真:オープンシェルフに収納する乾物や調味料は、おそろいのキャニスターに入れてすっきりかわいらしく。かさばるストック食材は、カゴにざっくりと入れて収納。拡大オープンシェルフに収納する乾物や調味料は、おそろいのキャニスターに入れてすっきりかわいらしく。かさばるストック食材は、カゴにざっくりと入れて収納。

写真:ごちゃごちゃしやすい引き出し内は、スパイスインサートやカトラリートレイ(RATIONELL VARIERA)を使って、取り出しやすく、しまいやすく整理整頓。拡大ごちゃごちゃしやすい引き出し内は、スパイスインサートやカトラリートレイ(RATIONELL VARIERA)を使って、取り出しやすく、しまいやすく整理整頓。

写真:流しの下の収納は、シェルフインサート(RATIONELL VARIERA)などを使って、収納スペースを増やします。鍋やフライパンは、鍋ぶたオーガナイザー(RATIONELL VARIERA)を使って蓋を別にしておくと、出し入れししやすく、省スペースになります。拡大流しの下の収納は、シェルフインサート(RATIONELL VARIERA)などを使って、収納スペースを増やします。鍋やフライパンは、鍋ぶたオーガナイザー(RATIONELL VARIERA)を使って蓋を別にしておくと、出し入れししやすく、省スペースになります。

写真:ママと並んでキッチンに立てるよう、まな板付きのキッチンワゴン(FLYTTA)で子どもキッチンをつくってみてはいかがでしょう。引き出しにはお子さん用のキッチンツールを入れて。拡大ママと並んでキッチンに立てるよう、まな板付きのキッチンワゴン(FLYTTA)で子どもキッチンをつくってみてはいかがでしょう。引き出しにはお子さん用のキッチンツールを入れて。

 食器、調理器具、食材など、たくさんのものを収納しなければいけないキッチン。毎日使うところだから、きれいに楽しく使いたいですね。手軽でみんなが笑顔になる料理のレシピが人気のフードコーディネーター、みなくちなほこさんにイケアの収納小物を使って、お料理&片付けが楽しくなるキッチン収納のコツを教えていただきました。

●かたづけが楽しくなるキッチン 3つのコツ

 コツ1 家族みんなが取り出しやすく、しまいやすい

 コツ2 見た目がおしゃれ!

 コツ3 移動距離を短く

 今回は、お子さんのいる家庭を想定して、家族みんなが楽しくなるキッチンをご紹介します。キッチンには、食器、調理器具、食材などいろいろなものがあるので、うっかりすると出しっぱなしになってちらかってしまいます。だからなんといっても片付けるコツは「取り出しやすく、しまいやすい」こと。一目で場所がわかると、お子さんもお手伝いしやすくなります。

 「見た目がおしゃれ」というのも、とっても大事なこと。料理も片付けも毎日のことなので、楽しく気持ちよく家事ができるキッチンのほうが愛着がわきますよね。そしてもうひとつのコツが、「移動距離を短く、使うものをそばに置く」ということ。さっと手の届くところに使うものがあると、効率がよくストレスフリー。理想はコックピットのようなキッチンです。収納問題を解決して、家族みんながハッピーで、お子さんもお手伝いが楽しくなるキッチンを作ってみましょう!

●取り出しやすくしまいやすい! オープンシェルフのストレージ

 ふだん使いの食器やカップ、お菓子、食材など頻繁に使うものは、オープンシェルフの収納がおすすめ。扉がないので、取り出しやすく、しまうのも簡単。一目で置いてある場所がわかるので、お子さんもお手伝いが楽しくなります。小物のアクセントカラーを赤で統一して、明るい雰囲気にしました。赤は、食事をおいしく見せ、食欲増進効果があるので、キッチンに似合う色といわれています。赤のトーン(色味)を揃えるのもポイントです!

◆コツ1 取り出しやすく、しまいやすい

 毎日頻繁に使うカップ&ソーサーとシュガー&ミルクはトレイにのせて、オープンシェルフにセットしておくと、お茶の準備がすぐにできます。同じく普段使いのお皿はプレートフォルダーにセットしておくと、そのままさっとテーブルに運べて便利です。ふきんのストック、食材保存用袋は、引き出し式のバスケットに。すぐ取り出せるので、いつも清潔なキッチンに。

◆コツ2 おしゃれな収納容器で、見た目をかわいく!

 オープンシェルフに収納する乾物や調味料は、おそろいのキャニスターに入れてすっきりかわいらしく。サイズの違うキャニスターをいくつかそろえておくと便利です。赤がアクセントのしゃれたデザインのフードキーパーやボウルは見せてもかわいい。お菓子やコーヒー、パスタや缶詰などのストック食材は、カゴにざっくりと入れて。

◆コツ3 移動距離を短く

 ワイヤーシェルフはサイドも有効活用。バスケットや小物入れを取り付け、ウォーターサーバの近くにコップとストロー置き場をつくりました。毎回使うものは、近くにあるとほんとに便利です。

●すっきり快適! オープンキッチンのストレージ

 すっきりさせておきたいオープンキッチン。ここでも覚えておきたいのは3つのコツ。ものが出しっぱなしにならないように「しまいやすく」。出しておいたほうが使いやすいツール類や調味料は「見た目をおしゃれに」。お鍋はコンロの近くに、調理器具はワークトップの近く、ゴミ箱はシンクの近くにと「移動距離を短く」。3つのコツで、快適キッチンに。

◆コツ1 使えるアイテムを活用して、取り出しやすく、しまいやすく

 ごちゃごちゃしやすい引き出し内は、トレイなどを使って整理。イケアのスパイスインサートを活用すると、転がりやすい物もすっきり収納することができます。カトラリーは、カトラリートレイを使って整理整頓。流しの下の収納は、シェルフインサートなどを使って、収納スペースを増やします。鍋やフライパンは、鍋ぶたオーガナイザーを使って蓋を別にしておくと、出し入れしやすく、省スペースになります。

◆コツ2 出しておくものは、色と質感をそろえて、見た目をおしゃれに!

 ステンレスのワークトップや冷蔵庫には、ステンレスやシルバーのものでそろえて。清潔感のある白もおすすめです。すぐ使うツールや調味料は、取りやすい位置に。ステンレスなら汚れてもすぐ洗えます。スパイスや小物はマグネット式のふた付き容器に入れて、冷蔵庫などにペタッ。見た目もおしゃれです。洗剤やスポンジは、汚れやサビが気にならないスチール素材の小物入れに。

◆コツ3 移動距離は短く

 ゴミ箱はシンク下に収納すると、洗ったペットボトルや生ゴミもさっと捨てられます。

●もっとキッチンが楽しくなる、+α収納アイテム ママと並んでキッチンに立てる、キッチンワゴンで子どもキッチン!

 まな板付きのキッチンワゴンを置いて、お子さん用のお料理コーナーを作ってみてはいかがでしょう。FLYTTAキッチンワゴンなら、キャスター付きだから移動も簡単で、キャスターロックをすれば動きません。自分だけのキッチンに、お子さんもきっと大喜び!引き出しには、かわいいお菓子作りのツールを入れて。お手伝いのしやすいキッチンで、親子一緒にお料理を楽しんでくださいね。

●フードコーディネーター みなくち なほこさん

 身近にある材料で手軽に作れるシンプル&ナチュラルな料理に定評が高い。また、幼少の頃からアウトドアに親しみ、キャンプなどのアウトドア料理の提案や鉄なべを使ったワークショップ『鉄なべごはん会』も主宰。自他ともに認める、大のイケア・フリーク。「イケアは何度行っても発見がいっぱい。一日中いられます!」著書に『トーストの本』(グラフ社)、『友だちがくる日のおもてなし』(大和書房)、『ダッチオーブン100レシピ』(主婦と生活社)など多数。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

提携サイトで探す

  • 全国の売買物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 全国の賃貸物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 不動産会社をお探しの方アットホームスーモ