現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 住まい
  4. 住宅新報社ニュース
  5. 記事

大阪の大型SCで全館一体の省エネ 東急不動産

2011年5月26日18時16分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 東急不動産はこのほど、4月26日に大阪市阿倍野区でグランドオープンした大阪府下最大級のモール型ショッピングセンター「あべのマーケットパーク キューズモール」で、事業主だけでなくテナントも専有部のエネルギー管理を行い、事業主とテナントが連携して省CO2に取り組むことが可能なシステム「もっとsave」の運用を開始した。

 大阪ガスが開発したシステムを導入した。共用部・専有部のエネルギー使用量(電気・ガス・水道)などのデータをクラウド上に集約することで、事業主及びテナント間でインターネットを介して各テナントのエネルギー使用データを簡単に確認・分析し、共有できるようにした。

 なお、同施設の店舗数は254店舗。

住宅新報社
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

提携サイトで探す

  • 全国の売買物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 全国の賃貸物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 不動産会社をお探しの方アットホームスーモ

あなたの希望に沿った不動産情報・マンション情報を検索!

カテゴリ
都道府県

あなたの希望に沿った不動産情報・マンション情報を検索!