現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 住まい
  4. 世界のウチ
  5. 記事

「世界のウチ」

ブリスベン大洪水被災リポート(7)ふりだしに戻る

2011年4月20日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:「ブラスターボートに穴を開けて」と指示されたが、どうせならもっと風通しをよくしようとここまで壊した。担当は昔からなんでも壊すのが得意だった長男と次男拡大「ブラスターボートに穴を開けて」と指示されたが、どうせならもっと風通しをよくしようとここまで壊した。担当は昔からなんでも壊すのが得意だった長男と次男

写真:プロの大工さんがやったあと。ちなみに白いラインは電線拡大プロの大工さんがやったあと。ちなみに白いラインは電線

写真:結構なゴミの量になる拡大結構なゴミの量になる

 1月19日、清掃と片づけを始めてから6日経ち、少なくとも家の中の清掃はあらかた終わった。……と思ったら、そうではなかった。

 洪水の片付けの特徴は、「浸かったものは水を吸う」という点だ。本などの紙類やスポンジでできたマットレスなどは、水を吸って普段の何倍も重くなる。一枚板を組み合わせた家具はだいじょうぶだが、木質ボードの本棚や家具はすべて膨らんでしまったり、もろくも崩壊したりして、捨てなければならなかった。

 ただ、水を吸っていたのは、家にある家具やモノだけではなかった。家そのものも水を吸っていたのだ。

 1月19日、どこをどう修繕すべきか、大工さんにチェックしてもらった。ゴールドコーストのコンドミニアムに避難していたころ、浸水した家が壁を取り外す作業をしているのを、テレビでよく観ていたからだ。

 さて、その大工さんの見立てによると、「まず家の内壁の下半分は全部取り換えたほうがいいですね」とのこと。内壁にはプラスターボード(石膏版)という厚さ7ミリほどの建材が使われていて、これで柱をはさむように壁をつくるのだが、水を吸っている。このあと乾燥しても、もう脆くて、使い物にならないそうだ。ただし、浸水していない上のほうはそのまま残せるらしい。

 ドアも一枚板でつくられたものは、多少水を吸っても乾燥すればサイズは戻るが、合板の間にボール紙を入れたようなタイプのものは一度水を吸ったら膨張したままらしい。外に出るためのドアはすべてだいじょうぶだが、「室内のドアは4枚とも交換しないとダメですね」ということだ。

 こうした宣告を聞きながら、私が思ったのは修理費のことよりもまず、「ボランティアの皆さんや妻に悪いことをしたな」だった。3日前、高圧洗浄機を持ってきてくれたボランティアの方が、女性を2人引き連れてきてくれたのだが、そのとき彼女たちがスポンジに洗剤をつけて壁をきれいに洗ってくれた。そのあと妻が除菌の洗剤で丁寧にふき取ってくれた。ところが、それを取り壊さなければならないのだ。知らなかったとはいえ、結果的に無駄作業をさせたことになり、本当に申し訳ないと感じた。もちろん彼女たちのおかげで家じゅうに雑菌がうようよしている状態ではなくなったわけだから、まったく無駄だったとは言えないのだが……。

 もともと大変な被災をさらに大変にしていることの一つが、「何もかも初めての経験である点」だ。何をどうしたらよいか、テレビで観たりまわりの人に聞いたりしながら見よう見まねでやってみるのだが、このような見当違いのことをしていることがある。

 大工さんは「内壁と内壁の間に雑菌が繁殖しないように、ブラスターボードに穴を開けておいてください」と言う。「えっ、どうやって開けたらいいんですか?」と聞くと、「ふやけて脆くなっているので、手でたたけば簡単に開きますよ」とのこと。実際にやってみたら本当にそうだった。これでは確かに使い物にならない。

 大工さんが来て、完璧にプラスターボードを取り払ってくれたのが、それから12日後とその翌日だ。ただ、外してすぐに新しいものを付け換えることはできないらしい。「浸水した木が内部まで完全に乾くには2、3カ月かかるようです」とのこと。その前に壁板を取り付けても、そのうちカビが生える可能性が高いそうだ。

 というわけで、それまでの間はそのまま放置。1階は室内の壁の下半分がほとんどすべて取り除かれ、なんだか廃虚みたいな様相だ。なかなかゴールが見えない。

検索フォーム

世界のウチ バックナンバー


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

提携サイトで探す

  • 全国の売買物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 全国の賃貸物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 不動産会社をお探しの方アットホームスーモ

あなたの希望に沿った不動産情報・マンション情報を検索!

カテゴリ
都道府県

あなたの希望に沿った不動産情報・マンション情報を検索!