現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 住まい
  4. 世界のウチ
  5. 記事

「世界のウチ」

さあ、庭で大冒険!

2011年9月3日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:遊具でごった返している街の住宅地の庭拡大遊具でごった返している街の住宅地の庭

写真:カンブリア州の田舎にある友人宅と庭拡大カンブリア州の田舎にある友人宅と庭

写真:冒険気分が味わえる「見晴らし台」拡大冒険気分が味わえる「見晴らし台」

写真:組み立て式の東屋風のサマーハウス拡大組み立て式の東屋風のサマーハウス

 北国イギリスの夏の日は長い。午後9時を回ってもまだ日中と変わらない明るさの中で、住宅街の路上には、サッカーボールを蹴る子供たち、ローラースケートや自転車に乗る子供たちの声がこだましていた。が、それは、もう10年以上前の話。テレビゲームやパソコンゲームが浸透して以降は、わが家の前の路上で遊ぶ子供たちの姿を見かけることはほとんどなくなった。

 現在では、小型のすべり台やブランコ、トランポリンなどを裏庭に備え、子供を路上に出さない家もあるにはあるが、いかんせん都会の家々の庭は狭い。その狭い庭に、デッキが張り出し、花壇には花が植わっている。サッカーボールでも蹴ろうものなら、じきに塀を乗り越えて隣の庭へ飛んでいく。

 そんな都会暮らしに嫌気がさした子だくさんの友人一家は、イギリス本島ブリテン島の東海岸に近い住まいから、ほぼブリテン島を横断し、湖水地方のあるカンブリア州の田舎に引っ越していった。新居は、都会の家の庭とは比べものにならない大きな庭つきのコテージである。

 この庭でまず目に付くのは「見晴らし台」。高さ2メートルほどだが、「ヤッホー!」「面舵いっぱい!」この上に登れば気分はターザンか、海賊船の船長か。はたまた、手作りほうきにまたがれば、クィディッチの試合にのぞむハリー・ポッター。「暴れ玉に気をつけろ!」「スニッチを捕まえろ!」試合を見守る魔法学校の生徒たちの声援が聞こえてきそうだ。

 地上には、組み立て式の東屋風のサマーハウス。ミニサイズの可愛いお家といった風情のサマーハウスでは隠れ家の気分が味わえる。ブランケットを持ち込んで一夜を過ごせば、「ピーターラビット」の絵本の中から抜け出してきたような夜行性のハリネズミがひょっこりと遊びにくることだってある。

 人間の子供たちも遊びにやってくる。友人宅の次男と同級生だった息子もそのうちの1人だ。寝袋持参で同級生たち6人でおしかけて、庭に張ったテントでキャンプをし、食事はバーベキューという週末を過ごさせてもらったことがある。キャンプ初体験の街暮らしの子供たちにとっては一生の思い出に残る週末となった。

 それから5年が経ち、子供たちは成長した。友人一家は、田舎のコテージに引っ越してきてよかったと実感している。ワクワクドキドキする世界を遠出しなくても楽しめる庭は、今度は、友人夫妻の孫たちの遊び場として愛されていくに違いない。

検索フォーム

世界のウチ バックナンバー


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

提携サイトで探す

  • 全国の売買物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 全国の賃貸物件をお探しの方アットホームスーモ
  • 不動産会社をお探しの方アットホームスーモ

あなたの希望に沿った不動産情報・マンション情報を検索!

カテゴリ
都道府県

あなたの希望に沿った不動産情報・マンション情報を検索!