メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

(人生の贈りもの)わたしの半生 囲碁棋士・趙治勲

第41期囲碁名人戦七番勝負

 11月2~3日に行われた第41期囲碁名人戦七番勝負・第7局は挑戦者の高尾紳路九段が井山裕太名人に勝ち、4勝3敗でシリーズを制した。高尾九段は10期ぶり2度目の名人位獲得。井山名人は4連覇を逃した。現在、対局のライブ中継は終了していますが、引き続き棋譜再生をご覧になれます。

< 第42期名人戦挑戦者決定リーグ戦第30局 観戦記 >

黒黄翊祖八段 -  白山下敬吾九段

 6月ラウンドで井山裕太に敗れ、名人挑戦の可能性がついえた山下敬吾。本局が今期最終戦となる。[続きを読む]

  • 写真

    第42期名人戦挑戦者決定リーグ展望座談会
    本命・井山、軸に展開か(12/12)

    張の迫力復活/羽根も本調子/最年少の余に注目

     高尾紳路名人(40)への挑戦権を争う第42期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)が来月5日に開幕する。メンバーには昨期名人を手放したものの、なお六冠を保持する井山裕太棋聖(27)ら屈指の打ち手9人がずらりと並ぶ。片岡聡(58)、蘇耀国(37)の両九段と井澤秋乃四段(38)が戦いのゆくえを展望した。[続きを読む]

  • 朝日新聞社主催の学生棋戦。全国8地区の代表ら32人が、十傑入りを争います。大学生だけでなく、高校生にも出場権があります

  • ねっとde碁
  • ねっとde碁
  • 名人戦名局百選

囲碁グッズ

朝日新聞囲碁取材班

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ