asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
将棋 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >名人戦  >ニュース  >トピックス  >名人戦百選 
 
   
住まい仕事・資格BOOKマネー健康愛車教育ネットオフタイム囲碁将棋beコラム  
  home > 囲碁 > 名人戦    

名人戦
第28期名人戦挑戦者決定リーグ戦 観戦記

第34局【第1譜】(1〜25手)



1手ごとの再現 >>
参考図
黒張栩 本因坊
白柳時熏 九段

 注文にのる

 柳にはまだ、次期リーグのシード権を確保する望みがあった。王銘エン王座が負けることが条件になるが、まずはこの一局を勝つことが前提だ。張栩には2勝1敗と分はいい。1カ月前の棋聖リーグでも大石を召し捕って勝っている。

 黒が3に待っているのに白6とハサむ例は少ないが、黒7と大々ゲイマにカケたのも珍しい。「7は工藤紀夫九段が得意にしています」と解説役の片岡聡九段。

 黒9でAでは、白に25とヒラかれる。左辺がいそがしいので9にツケて工夫した。上辺の幅がいいので、白16の走りはほぼ絶対。白はさらに17、21と二段にハネて、先手を取る。

 黒25のハサミまで、ばたばたと進んでできた図は黒の注文。張の意中をいく柳に余裕を感じる。

 次の白には悩むのかと見ていたが、柳はあっさりと着手を決めた。

 張の早打ちはいつものことだが、きょうの柳はなぜか手が早い。

(内藤由起子)

(03/09/02)

 | 次>>



名勝負の数々をデスクトップ上で再現!
ご案内ページはこちら





| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission