メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

< 第37期名人戦七番勝負第7局  観戦記 >
黒 羽根直樹  挑戦者   対   白 山下敬吾  名人

 

カワセミのよう

2012年12月25日

 常磐ホテルにやってくる鳥の一番人気はカワセミ。対局室に面した池のそばの松に止まり、一瞬の機をとらえて猛烈な勢いでダイビングする。こうしてハヤや小さなコイもつかまえるという。もちろん失敗もある。

 こじつけかもしれないが、名人の動きはカワセミに似ていると思う。素早く動いて△の両ノゾキを実現させ、白68の切断に成功した。食うか食われるかの戦いだ。

 白76までを必然として、いずれ白A、黒B、白Cの両断にものをいわせる腹づもりだろう。検討陣は名人の構想に驚きと賛意を表したものの、攻めは不発に終わると予想した。上辺が薄いからだ。しかし挑戦者が28分を投じた黒77を見て、微妙に空気が変わった。

 内田「参考図の黒1とツケたらどうだったか。白二子を取れば黒が分かりやすい。白2と助ければ黒3以下のシボリが決まり(8ツグ)、21に回って黒よしと思います」

 長手順の図はご容赦を。中央の両断を防ぐためにも、シボリは有力だった。

(春秋子)

 消費 黒:5時間4分 白:4時間47分 (持時間各8時間)

[次の譜へ]

検索フォーム

  • ねっとde碁
  • ねっとde碁
  • 名人戦名局百選

囲碁グッズ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】時代に合ったコンセプトカー

    小川フミオの「世界の名車」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日埼玉の人、ごめんなさい

    魔夜峰央「翔んで埼玉」映画に

  • 写真

    WEBRONZA橋本治は「体」の人だった

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第36回

  • 写真

    GLOBE+候補者なんと73人

    ナイジェリアの大統領選

  • 写真

    sippo倉庫の中で産まれた子猫

    新しい家で兄貴分に出会う

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ