メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

< 第38期名人戦挑戦者決定リーグ戦第2局  観戦記 >
黒 高尾 紳路  九段   -   白 坂井 秀至  八段

 

やる気満々

2013年1月24日

 日本棋院東京本院の清風の間。開始のブザーが鳴り終わり、高尾はひと呼吸おいて初手を打った。坂井は間髪いれず白2。黒の着手にすぐ白が打つというリズムが数回続いた。

 坂井は2期ぶりの名人戦リーグ復帰。前より早打ちになった印象だ。「リーグ戦は手番が決まっているので研究済みということもありますし、何より中盤、終盤に時間を残したいのでしょう」と解説の金秀俊八段。

 黒11のカケに、白は12、14とふたつハッた。黒Aのツケをなくして、からい打ち方だ。

 白20のコスミは「やる気満々ですね。白は左上、左下で稼いだので、軽くBの二間トビでバランスを取るのがふつうです」と金解説者。黒Cと切りにきても、白は22とツケてさばく調子がある。坂井は局後、「20は足が遅かった」と後悔した。

 力の入った白20に触発されたのか、黒21のボウシはたった1分の考慮。高尾の気合の表れだろう。性急に攻めるのは「高尾さんらしくない。黒Dとケイマするなど、力をためるタイプなのですが」と金解説者。

 白は22とコスミツけて黒23を誘い、白24とオサえる。黒が25のサガリで応じたのは当然の好手だ。「24より25のほうが値打ちあるなあ」と坂井。

 白30、黒31とお互い頭を出した。まだ開始から1時間も経っていない。速いペースの進行だ。

(内藤由起子)

 消費 黒:30分 白:16分 (持時間各5時間)

[次の譜へ]

検索フォーム

  • ねっとde碁
  • ねっとde碁
  • 名人戦名局百選

囲碁グッズ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ティーバッグ30種を3名に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】ピンクに染まった河川敷!

    銘酒とサクラエビを堪能する旅

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】よい味、よい甘さのよい加減

    松本白鸚さんの別腹

  • 写真

    好書好日主人公はセンターバック!

    サッカー漫画「Mr.CB」

  • 写真

    論座インバウンド拡大に浮かれず

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンつい手が出てしまうおいしさ

    菓子界の重鎮が作る手土産

  • 写真

    T JAPANインテリアデザインの未来図

    キーパーソンが語ったこと

  • 写真

    GLOBE+観光で人気、だからじゃない

    なぜフランスを代表する存在に

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ