メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

第39期名人戦挑戦者決定リーグ

参加棋士一覧

  • 2013年12月4日更新

[ ]内数字はリーグのシード順位。在籍回数は名人在位期間も含む。
末尾は今年の成績(勝率)=2013年12月1日現在

[1] 山下敬吾九段(35)

山下敬吾 九段

返り咲き目指す

 4期連続10回目。第36、37期名人。前期七番勝負で敗れ返り咲きをめざす。来年1月開幕の棋聖挑戦者。過去に棋聖5期、本因坊2期など。「前期はふがいなかった。また七番勝負に出て、ましな碁を打つ」。日本棋院東京本院所属。24勝14敗(0.632)。

[2] 河野臨九段(32)

河野臨 九段

一番の修業の場

 3期連続3回目。前期は6勝2敗の同率決戦で敗れた。今年の碁聖挑戦者。2007年に天元3連覇。「一局一局、丁寧に打っていきたい。強い相手との5時間の対局は、自分にとっては一番の修業の場」。日本棋院東京本院所属。37勝18敗(0.673)。

[3] 張栩九段(33)

張栩 九段

残留の先を狙う

 12期連続12回目。前期6勝2敗。今年の王座挑戦者。名人4期、棋聖3期、本因坊2期獲得など、七大タイトルを通算制覇している。「また新しい戦いです。まずは早めに残留を決め、その先を狙う」。日本棋院東京本院所属。25勝23敗(0.521)。

[4] 羽根直樹九段(37)

羽根直樹 九段

いいスタートを

 4期連続6回目。前期5勝3敗。棋聖、本因坊各2期、天元3連覇、碁聖1期。第37期の名人挑戦者。「今期も最後まで挑戦権争いにからむ戦いをしたい。開幕戦を飾っていいスタートを切りたい」。日本棋院中部総本部所属。19勝14敗(0.576)。

[5] 高尾紳路九段(37)

高尾紳路 九段

今期こそ勝負に

 9期連続9回目。前期5勝3敗。今年の本因坊挑戦者。第31期名人、07年に本因坊3連覇。「35期以来、名人戦七番勝負に出ていない。外から見ているだけでなく、今期こそ。調子は悪くない」。日本棋院東京本院所属。36勝19敗(0.655)。

[6] 村川大介七段(22)

村川大介 七段

上位陣にせまる

 2期連続2回目。前期4勝4敗。10月に阿含・桐山杯優勝。一昨年の新人王。「前期は自分にとって三大タイトル初のリーグ出場だった。戦えて強くなれた。今期はシード上位陣に迫れるような戦いをしたい」。関西棋院所属。37勝15敗(0.712)。

[7] 結城聡十段(41)

結城聡 九段

今は上昇ムード

 5期連続6回目。前期は2勝6敗で陥落。2期連続で陥落後即復帰。4月に十段奪取。3年前に天元獲得。「挑戦権争いに絡んだ第35、36期を思い出して戦う。前期は最後に2連勝し、いまは上昇ムード」。関西棋院所属。41勝23敗(0.641)。

[7] 柳時熏九段(41)

柳時熏 九段

気を引き締める

 11期ぶり8回目。第28期までは7期連続で在籍した。天元4期、王座1期獲得。「久しぶりすぎて……。30代のほとんどは在籍していなかったことになる。その分も頑張りたい。気を引き締めて臨む」。日本棋院東京本院所属。17勝9敗(0.654)。

[7] 黄翊祖八段(26)

黄翊祖 八段

まず残留目指す

 6期ぶり4回目。第31期に18歳6カ月でリーグ入りし、3期連続で在籍した。「周りの名前を見ただけでも厳しい戦いが予想されます。大きなことは言えない。とりあえず残留を目指して頑張ります」。日本棋院東京本院所属。19勝9敗(0.679)。

井山裕太名人の談話

井山裕太 名人

対決が楽しみ

 四天王と河野さん、この5人が上位にずらりと並ぶなんてどのリーグでも記憶にない。そこに十段の結城さんが加わる。それだけ厳しい挑戦権争いになるでしょう。

 誰と七番勝負を戦うのか、あえて予想するなら、まずは2期連続で挑戦権まであと一歩のところにきている河野さんです。最近の戦いぶりにはとても安定感があります。あとは前名人の山下さん。山下さんとは年明けの棋聖戦でも対決することになりました。

 ほかに注目しているのは、私と同期の黄さんと7カ月後入段の村川さん。2人がどこまで上位に食い込むか。特に村川さんは今年、かなり伸びていると感じます。

 自分はこの思い入れの強いタイトル戦で思い切って打つだけ。リーグの戦いを見ながら挑戦者が決まるのを楽しみに待っています。

    *

 第34、35、38期名人。現在、棋聖、本因坊、天元、王座、碁聖をあわせ、七大タイトルのうち史上最多の六冠を保持。史上2人目の「大三冠」(名人、棋聖、本因坊)でもある。

第39期名人戦 挑戦者決定リーグ シード順

2013年12月1日現在
シード順 リーグ在籍(名人在位含む) 12年の成績
[1] 山下敬吾九段 4期連続10回目 24勝14敗
[2] 河野臨九段 3期連続3回目 37勝18敗
[3] 張栩九段 12期連続12回目 25勝23敗
[4] 羽根直樹九段 4期連続6回目 19勝14敗
[5] 高尾紳路九段 9期連続9回目 36勝19敗
[6] 村川大介七段 2期連続2回目 37勝15敗
[7] 結城聡十段 5期連続6回目 41勝23敗
[7] 柳時熏九段 11期ぶり8回目 17勝9敗
[7] 黄翊祖八段 6期ぶり4回目 19勝9敗
  •  [ ]内数字はリーグのシード順位。在籍回数は名人在位期間も含む。

リーグ規定

  • リーグ優勝者が名人挑戦権を獲得する。
  • 対局は持ち時間各5時間で、残り5分から1分単位の秒読み。
  • 首位が複数になった場合は、シード順上位2人によるプレーオフ(同率決戦)で決める。
  • ねっとde碁
  • ねっとde碁
  • 名人戦名局百選

囲碁グッズ

朝日新聞囲碁取材班

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ