[PR]

 △と▲の交換から白24とやって、挑戦者はしのぎの道を踏み違えてしまった。それでも24で白29と一路下に行ったら、きのう示した白よしの図と同じ進行になるのではないか。記者の質問に伊田解説者は明快に答える。

 「参考図の白1は、こんどは事情が違って黒2と応じられる。白3に黒4と切り返す抵抗があります。白5から9と脱出しようとしても黒10で行き止まり。白11、13と二子を取らせてもよく、黒18までで白はどうすることもできません」

 お分かりいただけるだろうか。難解な図ばかりなのはお許しいただこう。

 挑戦者は黒25をまったく見ていなかったという。「読めていない」「やってしまいました」と、ぼやくことぼやくこと。パニックに襲われたようだった。

 こうなれば白30から36のコウに訴えるしか策はない。白44は最後のコウダテ。黒45とツイで解消する一手に白46でどうなるか。いよいよ煮詰まってきた。

(春秋子)

 消費 黒:7時間54分 白:6時間59分 (持時間各8時間)

[ 次の譜へ ]