[PR]

 しばらく盤面を見つめては頭を力なくガクンと下げる。黄はこんな動作をしばらく繰り返した。高尾は時折ぼやきを発するものの、両者の様子から形勢は明らかだ。

 黒1に対して白19は黒Aと切られて困る。

 瀬戸「白は2と応えるしかない。すると今度は黒3のツケです。白には無条件で隅を制する手段がありません」

 黒19までとなり、コウ争いが始まった。黒のコウ材は下辺の白に豊富だ。黒33のオシも利くのだから心強い。白34で参考図の1と隅を取れば黒2、4で十分。下辺の白を生かしても黒8が決まるので外回りは真っ黒だ(白9ツグ)。右辺黒10の大どころも手にできる。黒の勝ちだ。

 白が36と上辺の黒に迫ったときに高尾はコウを解消した。「白38と連打されても死ぬ石ではありません」と解説者。白42の封鎖に黒43から味をつけ、黒57と左辺になだれ込んでは、なるほど捕まらない。

(松浦孝仁)

 消費 黒:4時間11分 白:4時間59分 (持時間各5時間)

[ 次の譜へ ]