[PR]

 「ここを気にするようではおかしい」と局後の河野。黒77は黒Aの切りを狙い、左下の黒の補強も兼ねている。見ようによっては一石二鳥の好手だ。

 大矢「澄ましすぎと思います。黒77は参考図の1と仕掛けたい。白2なら黒3の連打です。河野さんが警戒したのは白4から6の利き。ただ黒7と左下の救助を優先すれば問題ありません」

 白aとホウリ込めばコウになるが、それは黒歓迎だ。白は左上に手がかかり過ぎている。途中、白6をbなら黒aでいい。白cと分断されても黒7、白d以下黒gが利く形。左下は単独で生きている。白は2でhの相場。形勢はともかく、先の長い勝負になりそうだ。

 黄は白78を占めて優勢を意識。黒79の消しに白80から右上の形を決めて白86と囲う。しかし、直後に波乱が。黒99に今度は囲わない。白100とは一体なんだ?

(松浦孝仁)

 消費 黒:3時間53分 白:3時間38分 (持時間各5時間)

[ 次の譜へ ]