[PR]

 黒63から69と白の眼形を奪う。白70と逃げられたところで高尾の手が止まった。見損じに気づいたのだろう。3分考え、黒75までノータイムで進んだ。

 「白70と出られるのをうっかりした。ちょうどうまくいかない。こんなひどい目にあうとは」。局後、高尾は真っ先に右下の折衝を嘆いた。白70では74に抜き、黒71、白A、黒75となると思い込んでいた。これなら下辺とつながり、地合いも頑張っている。白は眼もなく、黒よしだ。

 黒73で参考図の1とツグと、白2、4から手にされることをうっかりしたのだ。白14とコウ材を作ってから16と仕掛けられると解消するしかなく、白20まで生きられては空振りだ。黒からコウを解消するのに2手かかるので、白は16でコウをやらずにaと頭を出していても十分だ。

 「黒81まで、黒は地合いでめちゃくちゃ損をしました。絶望的な形勢です」と蘇解説者。下辺の黒の一団がまだ生きていないのが痛い。

 黒は右上の模様を大事にしながら下辺をしのがなければならないが、石の流れで白100まで下辺の黒数子を取り込まれた。

(内藤由起子)

 消費 黒:2時間24分 白:2時間41分 (持時間各5時間)

[ 次の譜へ ]