【黒3目半勝ち】242手完

棋譜棋譜画像(クリックすると拡大します)

[PR]

 黒137(7の十九)は称賛すべき粘りだが、勝着とは言いきれない。黒145(14の七)とノゾくコウダテに対して白は146(14の八)とツガず、参考図の1とコウを解消するべきだった。

 「白が下辺一帯を制して、黒が△九子を取る振りかわり。後日、河野さんと詳しく調べましたが、微細な形勢で結論は出ませんでした。どちらかといえば白持ちかなと思います。いずれにしても白は1を逃すと勝ちはありません」と解説の金秀俊八段。対局中、白146のツギがまさると考えた河野の判断が間違っていたようだ。

 午後8時13分、芝野が5勝目を挙げた。かくしてこの日の挑戦者決定は張自身の結果に委ねられた。およそ1時間後、隣室で張の笑顔がはじけた。

 河野は残留が確定していない。

(琴棋庵)

 消費 黒:3時間40分 白:4時間55分 (持時間各5時間)