[PR]

 白76の切りに、一力は黒77のノゾキを用意していた。参考図白1とツゲば、黒2から10とシボる(11ツグ)。「若干やられている感じがして1とツグのをやめたけど、相場か白がちょっと悪いくらいだったか」と張。

 白は中央の四子を担ぎ出しながら右辺を荒らし、黒は上辺になだれ込む。左下黒20以下のコウはaやbのコウ材があって、黒有利。「地合は黒よしですが、まだ難しく先が長かった」と金解説者。白は図で行くしかなかったという。

 黒81までとなると、白82の守りが省けない。黒83と出られて、中央の白が孤立した。

 「むちゃくちゃ打ったかなあ」と張がぼやく。かねての狙いの白84ツケを決行したものの、芳しい図が見えないのだろう。ため息を何度もつきながら、白88と切って104とノビる。右辺で白に生きがあるかどうかの決戦になった。

(内藤由起子)

 消費 黒:3時間39分 白:3時間19分 (持時間各5時間)

[ 次の譜へ ]