現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. 名人戦ニュース
  5. 記事
2012年10月9日16時16分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

充実の羽根、反転狙う山下 囲碁名人戦、張・高尾が見る

写真:名人戦第3局を振り返る羽根直樹九段(左)と山下敬吾名人=宮崎市、上田幸一撮影拡大名人戦第3局を振り返る羽根直樹九段(左)と山下敬吾名人=宮崎市、上田幸一撮影

写真:張栩棋聖張栩棋聖

写真:高尾紳路九段高尾紳路九段

写真:【第3局】黒・羽根―白・山下拡大【第3局】黒・羽根―白・山下

図:七大タイトル戦の直接対決拡大七大タイトル戦の直接対決

図:七番勝負日程・経過七番勝負日程・経過

 「四天王」対決となっている第37期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)は第3局までを終え、山下敬吾名人(34)1勝、挑戦者の羽根直樹九段(36)2勝。対戦成績で劣る挑戦者が名人の剛腕を巧みに抑え込み、一歩リードしている。「四天王」の残る2人、張栩棋聖(32)と高尾紳路九段(35)は両雄の激闘をどう見ているのか。

 「攻めの山下、しのぎの羽根」という対照的な両者による七番勝負。張と高尾は、ここまでの戦いについて、一つ勝ち越した羽根の充実ぶりが印象に残るという。

 「勝った第2、3局は自分の碁が打てていて、うまく戦いに持ち込んでいる。布石などで工夫し、巧みに山下さんの力を出させないようにしている感じです。流れに乗っていますね」と張。第2局新聞解説担当の高尾も「第2局は羽根さんの好局。隙を与えない打ちぶりは完璧でした。第3局も難解でしたが、途中から羽根さんがいけるのでは、という気がして見ていました。山下さんは本来のパワーを出せませんでした」と語る。

 棋譜は第3局ハイライト。羽根が「しのぎがいのある展開」とおもしろい感想を残した局面だ。棋風の通り、山下の攻めが炸裂(さくれつ)するか、羽根がしのぎ切るかという状況で、中央黒をにらみながら白1と仕掛けたのが問題だったようだ。羽根は黒2から4とハネ出し、相手の攻めに乗じて14、16の反撃に出た。左辺の黒三子を助ける手段を残した羽根が戦果を挙げた。

 ただし、「初戦は山下さんの力強さが出た好局」と高尾。張も「終わってみれば山下さんの快勝。羽根さんは形を崩されていました。山下さんは得意な碁形に持ち込んでいました」という。両者の過去のタイトル戦では、連敗後に一転して連勝が続くことがある。今後も、どう流れが変わるか分からない。

 対戦成績は開幕前の時点で山下34勝、羽根17勝のダブルスコア。七大タイトル戦の大舞台では6度、相まみえ、初めの2回を制した羽根に対し、山下はその後4連勝。羽根は「山下名人にはこれまで大変なところでやられている」と語っている。

 張は「偏った成績なので、山下有利の見方もありました。でも、羽根さんはもう苦手意識を持たずに戦えると思う。ますます楽しみですね」と、今後の内容の濃い戦いに期待を寄せる。

 第4局は10、11の両日、仙台市で打たれる。高尾は第4局の重要性をこう語る。「今シリーズのヤマ場になるでしょう。一つ返せば山下さんは息を吹き返し、最終局まで行くのではないか。羽根さんが勝てば、一気に名人位まで駆け上るかもしれません」(伊藤衆生)

■各対局2日目に解説会

 名人戦の各局2日目に東京、名古屋、大阪の日本棋院でプロ棋士による解説会がある。期日は11日[木](第4局)、18日[木](第5局)、11月1日[木](第6局)、同13日[火](第7局)。時間と入場料、問い合わせ先は下記の通り。会員割引あり。

▽東京本院(東京都千代田区)

 午後4〜6時、2000円。電話03・3288・8610

▽中部総本部(名古屋市東区)

 午後3〜5時、1260円。電話052・951・5588

▽関西総本部(大阪市北区)

午後6時〜終局、無料。電話06・6364・5841

※名人決定後、以降の開催はありません

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • ねっとde碁
  • ねっとde碁
  • 名人戦名局百選

囲碁の本

第36期囲碁名人戦全記録

剛腕・山下敬吾本因坊が井山裕太名人を4勝2敗で破り、タイトルを奪取した七番勝負を観戦記で振り返る。ほか、挑戦者決定リーグ戦全37局(プレーオフを含む)の棋譜、朝日新聞紙上に載った記事や写真なども収録。

井山裕太20歳の自戦記

史上最年少で名人となった井山裕太名人の初の打碁集。名人奪取までに打った17局を自ら振り返る。坂田栄男、趙治勲、小林光一ら歴代名人7人が見た井山評も。

勝利は10%から積み上げる

囲碁界第一人者の張栩十段が、これまでの棋士人生で培われた、自らの勝負哲学を明かす。

powered by amazon

囲碁関連グッズ

第37期囲碁名人戦 記念扇子

初防衛を目指す山下敬吾名人と挑戦者・羽根直樹九段の揮毫入り。対局開催地と日本棋院だけで販売の限定品

囲碁って楽しい!

名人戦も囲碁ガールも!新しい囲碁の魅力に触れてみませんか?