アサヒ・コム

 

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

< 第29期名人戦挑戦者決定リーグ第16局 >
  先手 ●山下敬吾 九段     対   後手 ○趙治勲 25世本因坊

別ウインドウで開きます打ち手再現 | 使い方

棋譜
1〜101手

西に期待
【黒中押し勝ち】101手完

 突然の投了。慌てて対局室に入ると趙はおなかを押さえながら笑っていた。瞬間、勝ったのは趙と勘違いしてしまった。

 石田章「最近ポッキリ折れるような負け方が多いですね。かつての趙さんなら間違えなかったところでミスが出る。ただし、年齢的な衰えの一言で片付けられるものでもない。山下さんを相手にこんな打ち回しができる棋士はそうそういませんからね」

 趙、3連敗。対山田規三生戦でもヨセのポカに泣いた。検討終了後にもらした「最近悔やみごとが多くて」との言葉は今の趙に当てはまる。

 山下は「全然ダメでした」と振り返った。でも、棋聖を失ったつらい3月を、内容はどうあれ白星で締めくくった。3戦目の初勝利でも挑戦権は十分狙える。心機一転のきっかけになるだろうか。

 リーグは第4ラウンドまで終了。新参加組のがんばりが目立つ。特に関西勢には強力なファンの後押しもある。今村、山田の対局日には、記者室へ結果の問い合わせの電話が度々かかってくる。

 棋聖位が初めて名古屋の日本棋院中部総本部へ。関西の棋士も黙ってはいられないはずだ。

(松浦孝仁)

2004年5月4日


関連情報

検索 使い方

キーワード入力

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり

囲碁ピックアップ

ねっとde碁

名人戦名局百選

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission