アサヒ・コム

 

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

< 第31期名人戦挑戦者決定リーグ第10局 >
  先手 ● 今村俊也 九段   対   後手 ○ 山田規三生 九段

別ウインドウで開きます打ち手再現 | 使い方

棋譜

 142コウ取る(96)、144ツグ(95)、195コウ取る(9)、236同(232)、239同(233)、242、245、248、251、254、257、260、263、266、269各同、292ツグ(225)、296コウ取る(56)、297ツグ(150)、298同(107)、299同(176)、300同(181)

1〜300手

山田、大逆転

【白4目半勝ち】300手完

 「あー、ひどい損した」と、今村は最後まで頭やひざをばしばし音を立ててたたいていた。額には汗が、ふいてもふいてもだらだら噴き出す。

 白270(13の十三)に黒はコウを解消した。「左上のコウ材で何目損したやろ」と今村。山田は「2目ちょっと」。

 黒として最後のチャンスに見えるのは、白234(18の四)のコウダテに、参考図黒1にオサえて3コウ作らせない手段だ。69は抜かれてもカケメ。しかし結局は黒33と解消するよりない。黒はどこも取れず、黒9と損コウまで打っていては、やはり勝てない(5、8、11、14、17、20、23、26、29コウ取る)。

 土壇場で、山田は勝ちを拾った。

(内藤由起子)

2006年03月21日


関連情報

検索 使い方

キーワード入力

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり

囲碁ピックアップ

ねっとde碁

名人戦名局百選

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission