現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. 一般ニュース
  5. 記事

囲碁天元戦、山下棋聖が3勝2敗でタイトル奪取

2009年12月22日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 囲碁の第35期天元戦五番勝負(新聞三社連合主催)の第5局は22日、徳島市で打たれ、挑戦者の山下敬吾棋聖(31)が張栩天元(29)=十段、王座、碁聖をあわせ四冠=に185手までで黒番中押し勝ちし、3勝2敗で天元位を奪取した。山下の天元位獲得は5期ぶり2回目。

 張は今年4月に現行の七大タイトル戦史上初の五冠となったが、10月の名人位に続く失冠で、三冠に後退した。

 来年1月には棋聖4連覇中の山下に張が挑戦する第34期棋聖戦七番勝負が開幕する。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内