現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. 一般ニュース
  5. 記事

井山名人敗退、決勝は中韓対決に 3カ国囲碁名人戦

2011年8月19日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 中国湖南省常徳市で日中韓3カ国の囲碁の名人が対決している「中国常徳・柳葉湖杯第2回世界囲碁名人争覇戦」(人民日報社、中国囲棋協会、常徳市主催、朝日新聞社後援)は19日、第2戦が打たれ、中国の江維傑名人(19)が日本の井山裕太名人(22)に白番中押し勝ちした。20日の決勝は江名人と韓国の朴永訓名人(26)の組み合わせになった。

 井山名人は、朴名人との第1戦に続いて敗れ、最下位が決まった。(常徳=伊藤衆生)

関連トピックス

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介