現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. 一般ニュース
  5. 記事

世界囲碁名人戦、韓国の朴名人が初優勝

2011年8月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:優勝した韓国の朴永訓名人=20日、中国湖南省常徳市、伊藤写す拡大優勝した韓国の朴永訓名人=20日、中国湖南省常徳市、伊藤写す

 日中韓3カ国の囲碁の名人が集まって中国湖南省常徳市で開かれていた中国常徳・柳葉湖杯第2回世界囲碁名人争覇戦(人民日報社、中国囲棋協会、常徳市主催、朝日新聞社後援)は20日、決勝が打たれ、韓国の朴永訓名人(26)が中国の江維傑名人(19)に白番中押し勝ちし、初優勝した。

 韓中の名人による決勝は2年連続で、韓国が昨年の雪辱を果たした。日本の井山裕太名人(22)は17日の第1戦で朴名人に、19日の第2戦で江名人にそれぞれ敗れ、今回も3位だった。(常徳=伊藤衆生)

関連トピックス

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介