現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. 一般ニュース
  5. 記事

羽根九段が碁聖位奪取 2連敗後に3連勝

2011年8月29日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 囲碁の第36期碁聖戦五番勝負(新聞囲碁連盟主催)の第5局は29日、大阪市で打たれ、挑戦者の羽根直樹九段(35)が坂井秀至碁聖(38)に246手までで白番中押し勝ちし、2連敗後の3連勝で碁聖のタイトルを奪取した。

 羽根九段は5〜7月の本因坊戦七番勝負に続くタイトル挑戦。本因坊戦は3連敗後の3連勝から最後に敗れたが、この碁聖戦では追い上げる勢いを持続させ、カド番からの逆転に成功した。羽根九段の碁聖獲得は初。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介