現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. トピックス
  5. 記事

張棋聖が4年連続で1位 日本棋院賞金ランキング

2011年2月10日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:張栩十段(左)が山下敬吾棋聖を破り、七大タイトルを制覇した第34期棋聖戦七番勝負=2010年2月、静岡県伊豆市、安冨良弘撮影張栩十段(左)が山下敬吾棋聖を破り、七大タイトルを制覇した第34期棋聖戦七番勝負=2010年2月、静岡県伊豆市、安冨良弘撮影

 日本棋院棋士の2010年賞金ランキングがまとまった。全公式戦(一部、非公式戦を含む)の賞金・対局料の総額で、1位は張栩棋聖=十段、王座をあわせ三冠=の9049万円だった。張は4年連続7回目の1位。前年より1千万円以上増やしたが、碁聖失冠などが響き、5度目の1億円突破はできなかった。

 2位は、本因坊位奪取に加え、二つの早碁棋戦で優勝した山下敬吾本因坊。タイトルを初防衛した井山裕太名人は前年よりも一つ順位を上げ、3位になった。

 賞金を公表してこなかった関西棋院は、七大タイトルを獲得した結城聡天元、坂井秀至碁聖についてだけ、金額を明かした。

■2010年賞金ランキング

【日本棋院】(単位・万円)

(1)張栩棋聖 9049〈1〉

(2)山下敬吾本因坊 8617〈3〉

(3)井山裕太名人 5648〈4〉

(4)高尾紳路九段 3293〈5〉

(5)羽根直樹九段 2807〈2〉

(6)河野臨九段 2507〈11〉

(7)山田規三生九段 1913〈7〉

(8)謝依旻女流本因坊 1882〈9〉

(9)趙治勲二十五世本因坊 1803〈8〉

(10)王銘エン(エンは王へんに宛)九段 1396〈10〉

(11)山城宏九段 1130−

(12)小県真樹九段 1122〈16〉

(13)溝上知親八段 1045−

(14)王立誠九段 1014〈12〉

(15)依田紀基九段 873〈6〉

(16)柳時熏九段 862−

(17)秋山次郎八段 802〈17〉

(18)小林覚九段 773〈14〉

(19)中野寛也九段 744−

(20)三村智保九段 743−

………………………………

【関西棋院】

・結城聡天元 3482

・坂井秀至碁聖 1941

(〈〉内の数字は前年の順位。関西棋院はタイトル保持者のみ公表)

関連トピックス

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介