現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. トピックス
  5. 記事

囲碁紙をiPadで配信 日本棋院

2011年4月12日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:「i碁BOOKS」拡大「i碁BOOKS」

 日本棋院は3月から、米アップル社の多機能端末iPadに対応した囲碁専門電子書籍アプリ「i碁BOOKS(イゴブックス)」を立ち上げ、刊行物の配信を始めた。

 文字や写真、棋譜を拡大して見ることができる。いまのところ配信されているのは「週刊碁」だけで、5月中旬まではお試し期間として無料。その後は、紙媒体の価格(1部270円)よりも安い230円で販売する。今後は、月刊誌の「碁ワールド」「囲碁未来」やその他の書籍の販売も進めていくという。

 近く、画面をタッチすれば棋譜を一手ごと再生できる機能を加える予定だ。

 詳細が日本棋院のホームページ(http://www.nihonkiin.or.jp/igobooks/)で紹介されている。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介