現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 囲碁
  4. トピックス
  5. 記事

囲碁若鯉戦、公式戦に「昇格」

2011年6月21日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 地域発のプロ棋戦として2006年に創設された「広島アルミ杯若鯉戦」が、第6回を迎えた今大会から日本棋院の公式戦になった。地方都市で本戦が完結する国内公式戦はまれだ。

 若鯉戦は、30歳以下かつ五段以下の日本棋院の若手棋士が出場できる。16人による本戦トーナメントは毎年、広島市で開催され、全対局をファンが間近で観戦できるのが特色だ。地元在住の棋士に本戦出場権を与える独自色は、今年からなくした。優勝賞金は200万円。

 第6回の予選は、今月開始された。本戦は11月、広島市の予定。今回から成績が公式記録に残り、優勝はタイトル獲得数にカウントされる。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介