メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

インフォグラフ

 朝日新聞デジタルは、ウェブ向けにその特性である「双方向性」や新しい技法を取り入れたビジュアル報道に力を入れています。「インタラクティブ」ページでは、それらのコンテンツを一覧しています。

3Dで見る新型衛星「ひまわり8号・9号」

テック&サイエンス | 2014年7月

 2014年と16年に打ち上げ予定の静止気象衛星「ひまわり8号・9号」の3Dです。世界最先端の能力を持つセンサーなど八つのパーツを紹介。マウスを使って自在に動かすことができます。

日本戦 誰をつぶやいた?

スポーツ | 2014年6月

 サッカーのワールドカップ(ブジラル大会)1次リーグC組の初戦・コートジボワール戦のツイッター上で選手名や監督名が含まれているツイートを抽出して、そのツイート件数を画像の大きさで示しています。

 そのとき官邸は「福山調書」の特集ページです。東日本大震災による福島原発事故発生時に官邸で何が起きていたか、いかにして政策決定したかを政府事故調の非公開資料をもとに報告します。

ワールドカップの地球

スポーツ | 2014年6月

 ワールドカップから世界が見えてくる。注目の選手や試合を取り上げながら、サッカーを切り口に紛争や政治・経済を描く連載コラムです。

夢を力に2014

スポーツ | 2014年6月

 16強に進出した南アフリカワールドカップ(W杯)から4年。ブラジルW杯に挑むサッカー日本代表「ザックJAPAN」の歩みを紹介します。

吉田調書

原発 | 2014年5月

 政府事故調が吉田氏を聴取した内容を一問一答方式で残した記録。聴取時間は29時間16分。原本は内閣官房に保管されている。

マー君の410球を徹底分析

スポーツ | 2014年4月

 大リーグ・ヤンキースの田中将大投手はなぜここまで勝てるのか。4月22日のレッドソックス戦までに、彼が投じたボールは410球。そのすべてを分析、CG動画で再現しました。

お金でたどる震災3年

震災 | 2014年3月

 被災自治体に巨額の復興予算が注がれてきた。だが、様々な理由で使い切れず、積み上がっている。

 再稼働への賛否は? 原発は地方選挙の争点になる? 30キロ圏の知事・市町村長155人へのアンケート結果をマップで表現しています。

政策ジャッジ

ジャッジ | 2014年3月

 日常生活に関わる経済のキーワードを、ゲームを通して理解しよう! あなたが気づいていない政策スタンスが、きっと見えてきます。

 乃木坂46を円陣の内側から360度同時撮影。マウスで視点を変えられる新感覚の動画です。

ラストダンス

スポーツ | 2014年2月

 フィギュアスケート女子の浅田真央。ソチでの演技とこれまでの足跡を記事、写真、グラフ、動画や彼女自身の言葉で振り返る。

枯れる五輪

スポーツ | 2014年2月

 オリンピックにも、地球の温暖化は忍び寄る。このまま温暖化が進むと、世界のスキーリゾートが危機に瀕し、オリンピックを開くのが難しくなる時代が訪れるかもしれません。記者が世界各地の現状をレポートします。

 東京都知事選の主な候補者に、政策などについてアンケートをしました。原発、五輪、安倍政権への評価などについて、候補者の考えが一目で比較できます。

 朝日新聞では20代の姿を探る世論調査を実施しました。20歳の大学生、美咲ちゃんと翔太くんの会話を通して、調査結果を楽しくご紹介します。

種子島宇宙センターを上空から見てみよう

テック&サイエンス | 2014年1月

 種子島宇宙センターをヘリコプターから空撮しました。

 膨らむ政府予算の変遷が「動くグラフ」で分かります。

首都直下地震の被害想定

震災 | 2013年12月

 日本の中枢を揺るがす大地震。その時、あなたの地域は?

2013年地震動予測地図

震災 | 2013年12月

 30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる確率をひと目で

 東日本大震災で1284人が死亡・行方不明になった岩手県大槌町。ここでこれまでに地元紙・岩手日報に折り込まれて被災者に届けられたチラシは5551枚だ。その内容と、チラシを作った人たちへの取材から、この1000日を三つの時期に分けよう。

3Dで見る新型人工衛星

テック&サイエンス | 2013年12月

 「だいち2号」(ALOS2)を3DCGで紹介します。3Dコンテンツの再生には「Unity Web Player(無料)」のインストールが必要です。

H2A、ここを見て

テック&サイエンス | 2013年12月

 JAXAやメーカーの技術者からのとっておきトリビアを紹介します。

明治のこころ展特集

アート | 2013年11月

 モースが持ち帰った貴重な写真、スケッチなどを通して、 失われた明治の日常がよみがえります。

 2年に1度のクルマの祭典、東京モーターショー。意外と知らない数字のあれこれを「トリビア」としてまとめてみました。

瀬戸内国際芸術祭 豊島

アート | 2013年10月

 湧き水に恵まれ、古くから稲作を中心に酪農、野菜作りと自給自足の生活を営んでいた、文字どおり豊かな島、豊島。 荒廃していた棚田も再生され、2013年夏には家浦地区に豊島横尾館が開館、島滞在の作家による作品も加わった。 自然にアートに人に、人口1000人以下の小さな島は、さまざまな魅力にあふれていた。

皇室とっておき

皇室 | 2013年9月

 「皇室とっておき」は、天皇、皇后両陛下をはじめ、皇太子ご一家、秋篠宮ご一家ら皇族方の知られざる日常、意外な素顔を随時紹介します。

MOM’S STAND(エムスタ)

子育て世代 | 2013年9月

 MOM'S STAND(通称:エムスタ)は、子育て世代に開いたニューススタンド。生き方、思い、楽しみ……ママたちの声から いまをみつめます。

2020東京オリンピック

オリンピック | 2013年9月

 朝日新聞デジタルの東京オリンピックのニュースについてのページです。

瀬戸内国際芸術祭 伊吹島

アート | 2013年8月

 香川と愛媛の県境近くに浮かぶ伊吹島は1平方キロメートルあまりに約600人が住む。うどんのダシに欠かせない良質の煮干しイワシ(いりこ)の生産地として知られ、「いりこの島」とも呼ばれる。漁で島が活気づく夏に、今回初めて瀬戸内国際芸術祭の会場となった島を歩いた。

特集データセキュリティー

テック&サイエンス | 2013年7月

 日本のあなたが何げなく送ったメールの中身も、どこかで盗み見られているかもしれない。

エヴァンゲリオン展特集

アート | 2013年7月

 「エヴァンゲリオン展」に関する朝日新聞デジタルの特集ページです。新劇場版の生原画など300点を初公開。エヴァ初の本格的作品展の魅力を紹介します。

夏フェス特集2013

イベント | 2013年7月

 朝日新聞デジタルの「夏フェス特集2013」はフジロック、サマーソニックなど日本各地で行われる夏フェスのライブレポートや、人気アーティストのインタビューをお届けします。

2013チェルノブイリルポ

原発 | 2013年7月

 事故後27年、廃炉作業の動きは? チェルノブイリに関する朝日新聞デジタルの特集ページです。

参院選を読み解く

選挙 | 2013年7月

 2013年参議院選挙の結果を分析するページです。

 朝日新聞と東京大学の蒲島郁夫(現・熊本県知事)、谷口将紀両研究室が2003年、国会議員や有権者の意識を統計的に分析するため、共同でアンケートを開始。調査結果を積み上げることで、政治家や政党の政策的な立ち位置の変化を見取り図に描くなど、新しい政治報道に取り組んできた。現在は国政選挙ごとに候補者、有権者への調査を続けている。

お試しマイ候補

選挙 | 2013年7月

 160人を超す比例区候補、じっくり見極めて選ぶのは大変。そんなあなたにおすすめなのが朝日新聞ボートマッチ「お試しマイ候補」です。「改憲すべきか」「原発再稼働は」―あなたの考えを答えれば、立ち位置が近い候補者が提案されます。

#投票する?

選挙 | 2013年7月

 有権者の半数近くが投票に行かない選挙が続いています。参院選を機に、投票率が上がらない理由を考えます。「投票する/しない」「政治に言いたいことがある/ない」をテーマに、みなさんの意見を聞かせて下さい。これまでの投稿や、投稿をまとめた記事もお読みいただけます。

 2013年の東京都議選の候補者に政見などを尋ねるアンケート調査を行いました。全部で12問あります。

瀬戸内国際芸術祭 犬島

アート | 2013年6月

 古くは良質な花崗岩の産出で知られ、20世紀初期には銅の精錬で栄えた犬島。今年開催されている瀬戸内国際芸術祭では、島の古民家を活用しアート作品を展示する家プロジェクトなどが展開されている。犬島港から家々の間を抜けてぐるっと一周、島の景色も楽しみながら巡れる6作品を紹介する。

アフリカはいま

アフリカ | 2013年6月

 6月1~3日に横浜市で開かれるアフリカ開発会議(TICAD V)にあわせアフリカ各国を紹介しているページです。

瀬戸内国際芸術祭 男木島

アート | 2013年5月

 高松港から出たフェリーは女木(めぎ)島に立ち寄り、40分で男木(おぎ)島に着く。面積わずか1.4平方キロメートル。平地はほとんどなく、急斜面に広がる集落に約200人が暮らす。 過疎に悩むこの島を、3年前の瀬戸内国際芸術祭で10万人近くが訪れた。2度目の今回は16の作品が待っている。地図を片手に坂道を上り下りして、民家や路地でアートに出会う。雨の降る春の日、霞たなびく男木島を歩いた。

災害大国あすへの備え 災害史

災害警鐘 | 2013年5月

 過去に起きた災害は、将来、再び起きる可能性が高い。9世紀の大津波の痕跡から、東北での巨大な津波の恐れが指摘され始めたところで起きた東日本大震災は、「歴史に学べ」という大きな教訓を残した。歴史をさかのぼることは、めったにない大災害への備えにつながる。過去千年あまり、この国はどんな災害に見舞われ、現代はどんな危機に直面しているのか。

 伊勢神宮(三重県伊勢市)と出雲大社(島根県出雲市)が、そろって遷宮を迎えます。伊勢神宮は20年に一度、出雲大社が原則として60年に一度ですから、同じ年の遷宮は1953(昭和28)年以来60年ぶりとなります。

いまどきのエベレスト

ルポ | 2013年5月

 朝日新聞スポーツ部の近藤幸夫記者がエベレスト・ベースキャンプまで登り、いまどきの姿をルポします。

南海トラフ地震の被害想定

災害警鐘 | 2013年3月

 南海トラフ沿いで起きるとされる巨大地震をめぐり、国の有識者会議が被害想定を明らかにしました。地震が発生する恐れは「1千年に1度、あるいはもっと低い頻度」(有識者会議)とされますが、最悪のケースでは甚大な被害が予想されます。耐震化や防火対策で被害を確実に減らすことが大切です。

ビリオメディア 震災ビッグデータ

ソーシャルメディア | 2013年3月

 揺れ、津波、原発事故。命と暮らしが奪われ、国民はエネルギー問題と向き合う。ツイッターのつぶやきなど膨大に蓄えられたビッグデータを手がかりに、東日本大震災が変えた2年間を追った。

乃木坂と、まなぶ

教育 | 2013年3月

 アイドルグループ・乃木坂46が、様々な体験を通じ「学び」の大切さを伝えます。

3.11 震災・復興

震災 | 2013年3月

 被災地の声からビッグデータの分析まで、復興・原発・防災をデジタルならではの伝え方でお届けします。

間近の津波 災害大国 迫る危機

災害警鐘 | 2013年3月

 都市部を中心に、標高の低い土地に人口が集中する日本。多くの人が津波のリスクにさらされています。もし大津波に襲われたらどの程度の被害が予想されるのか。身を守るにはどうすればよいのか。自治体のガイドラインなどをもとに考えます。

 原発の立地・周辺自治体で、事故対策を定める「地域防災計画」の策定や見直しが遅れている。朝日新聞が各原発から半径30キロ圏にある自治体の首長156人にアンケートしたところ、3月中旬の期限までに「めどが立った」と答えたのは約5割にとどまった。(回答者は2013年2月中旬時点の首長)

ソーシャルメディアウイーク東京2013

ソーシャルメディア | 2013年2月

 朝日新聞社は、世界10都市で開催される「ソーシャルメディアウイーク」の東京会場に協力企業として参加しました。全5日のうち1日を「ジャーナリズム2.0」と題し、変化を迫られるジャーナリズムの現場とマスメディアの可能性を、多様なセッションを通じて探りました。また、全5日のうち主な講演内容をダイジェストでお伝えしています。

 暮らしを支えるインフラが狭い国土にひしめく日本。地震の発生確率が高い地域にも、火力発電所や石油コンビナートなどが数多く広がっています。「インフラリスク」の現状を探り、対策を考えます。

 憲法改正に前のめりな議員と、そこまで積極的ではない有権者―。政策課題をめぐる両者の「意識差」はどうなのか。朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室が、2012年12月の衆院選前後に行った共同調査の結果をまとめました。13年夏の参院選も控えるなか、各党が向き合うべき課題が浮かんできます。

 安倍政権は29日午後に臨時閣議を開き、2013年度政府予算(一般会計)案を決めた。総額は92・6兆円にふくらみ、過去最大規模になった。社会保障で生活保護の水準を切り下げる一方、12年度補正予算に続いて公共事業を増やし、「人からコンクリート」への転換が進み始めた。

ビリオメディア

ソーシャルメディア | 2013年1月

 10億(ビリオン)を超える人たちがソーシャルメディアで発信する世界、名付けて「ビリオメディア」。私たち自身もソーシャルメディアを駆使し、取材に挑んだ。

火山列島 災害大国 迫る危機

災害警鐘 | 2012年12月

 世界有数の火山国・日本。大規模噴火がいつ起きるか分からないにもかかわらず、避難計画など自治体の備えは進んでいません。ひとたび大噴火すれば、影響が大都市部に及ぶことも。実際にどのような被害が想定されるのか。予測図で確認するところから始めてください。

エル・グレコ展

アート | 2012年11月

 ベラスケス、ゴヤと並んでスペイン三大画家と呼ばれるエル・グレコ。油彩など51点が並ぶ国内最大規模の個展が、大阪・国立国際美術館で開催中です(12月24日まで。東京都美術館で2013年1月19日から)。独特の人物描写と劇的な陰影で多くの人々を魅了するエル・グレコ展の見どころを、お伝えします。

危うい斜面 災害大国 迫る危機

災害警鐘 | 2012年11月

 都市部の丘陵地を切り開いた造成地、地中深くが地すべりを起こす山間部。地震や風水害に頻繁に見舞われる日本列島には、揺れや大雨で崩れやすい「斜面」が広がっています。自治体の実態把握が遅れる中、「災害リスク」にどう向き合えばいいのか。現状と課題を探りました。

リヒテンシュタイン展

アート | 2012年10月

 個人として世界最大級の規模を誇るリヒテンシュタイン侯爵家のコレクションが初来日。ルーベンスなど厳選された88点を展示。リヒテンシュタイン展の魅力を、展示会場のパノラマ写真やフォトギャラリーなどでお伝えします。

原発・エネルギー

原発 | 2012年10月

 原子力規制委員会が、全国16カ所の原発で東京電力福島第一原発のような深刻な事故が起きた場合の放射性物質の拡散予測を公表した。関西電力大飯原発(福井県)など4原発が、規制委が新たに防災の重点区域の目安とした原発から半径30キロより広い地域で、避難の基準となる積算被曝(ひばく)線量に達することが明らかになった。

 日本の人口の3割にあたる約3800万人が、地震で揺れやすい軟弱な地盤の上に住んでいます。軟弱な地盤は首都圏や大阪圏を中心に都市部で広がっており、巨大地震に見舞われると甚大な被害が生じる可能性があります。

 ある日突然、あなたの足元で起きるかもしれない活断層型の地震。予測は難しくても近くの活断層を知っておけば備えにつなげられます。各地にどんな活断層があるのか? 地震が起きる確率は? データやグラフィックで紹介します。

福島からの母子避難

アンケート | 2012年7月

 東京電力福島第一原発事故のあと、母親と子どもだけで福島県外に逃れ、今も避難を続けている家族が数多くいます。こうした「母子避難」は避難指示区域外からがほとんどで、東電や行政から十分な支援を受けられず、実態もはっきりしていません。朝日新聞は2012年6~7月、母親にアンケートを実施しました。経済的、精神的負担が重くのしかかっている様子が浮かび上がってきます。

【災害大国】あすへの備え・特集ページ一覧

「震災2年特集・別刷り紙面」ビューアー

 発生から2年までの復旧・復興への歩み、原発事故のその後を、この特集でさぐる。多くの困難なのか、それでも前を向く人々。「忘れない」という誓いを胸に、これからも支えたい。

福島第一原発

 かつて「野鳥の森」と呼ばれた福島第一原発敷地内の森は、汚染水をためるタンクで埋め尽くされそうとしている。

会員限定 阪神大震災・「あの日」の紙面 (画像をクリックするとビューアーが開きます)

阪神大震災

阪神大震災

日本列島ハザードマップ 災害大国・迫る危機

著者:朝日新聞社
価格: ¥1,680

 朝日新聞のシリーズ企画「災害大国 迫る危機」が本になりました。活断層、津波、地盤、斜面災害、インフラ、火山のリスクを地域ごとに示した大型グラフィックや対策の現状などを収録。書籍化のために各地域の災害史を書き下ろしました。いつ見舞われるか分からない災害の備えとして役立ちます。B4判変型(縦240ミリ、横260ミリ)でオールカラー、120ページ。

  • 「表面・関東大震災俯瞰図絵」ビューアーへ
  • 「裏面・震災後の一年間」ビューアーへ

 1923年9月1日の関東大震災から1年たった24年(大正13年)9月15日、大阪朝日新聞は、付録として「関東震災全地域鳥瞰図絵」を発行した。絵図は吉田初三郎画伯が描いたもので、関東大震災の主要な被害のほか、当時の交通網や世情も反映され、裏面は「震災後の一年間」と題して、被害状況と復旧状況をまとめ、各地の写真を載せている。…[続きを読む]

朝日新聞デザイン部 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング国内初の自作ロボット専門店

    UFOの中を探索できますか?

  • ブック・アサヒ・コム日本の「手仕事」を知る

    心と直接つながる実用の美

  • 【&M】レースがクルマを発展させた

    トヨタ博物館(6)

  • 【&w】今日のヒント

    <消えない消しゴム>最終回

  • Astand宝塚の美弥、心配なのは夏バテ

    細身すぎる肉体、好物は…

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界の巨大な穴10選

    見つめていると吸い込まれそう

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報