• TOP
  • 明治・大正データベース
130 朝日新聞
朝日新聞創刊130周年記念事業
- 朝日新聞 2010年04月06日掲載 -

竜馬・漱石…、歴史身近に

「聞蔵Ⅱビジュアル」を実際に使ってみよう

写真
坂本竜馬(記事中では阪本龍馬)のことを書いた1894年3月23日付の社説
写真
夏目漱石の死去を報じる記事
写真
1912年4月18日付に載った、沈没したタイタニック号の写真
写真
1907年3月10日付の紙面に載った「ライスカレーノ種」の広告。「ハヤシライスの種」の広告もある

 明治・大正紙面データベース(DB)は、パソコンにキーワード(KW)などを打ち込むだけで、自由自在に歴史探訪が出来ます。例えばこんなこともという一例をご紹介しましょう。
 大河ドラマでブームになっている「坂本竜馬」を検索してみましょう。KW欄に打ち込むと、94件の記事・広告が見つかります。竜馬は朝日新聞が創刊される12年前の1867年に暗殺されましたが、竜馬を知る人は明治になっても健在です。小説ではなく、ノンフィクションの新聞記事の中で目にする竜馬の名前はちょっと新鮮です。
 1885(明治18)年2月22日付に、竜馬の盟友で、三菱財閥を築いた岩崎弥太郎が死亡した時の記事があります。「坂本竜馬氏らとつきあいがあった」と書いています。岩崎も98件の記事・広告があります。
 1894(明治27)年3月23日付の社説は、政治経済を論じる中で「薩長両藩の提携には坂本竜馬氏らのあっせんの力があった」などと2カ所で竜馬に触れています。
 1906(明治39)年に亡くなった、竜馬の妻お竜については、死亡の前後に2本の記事があります。KW「坂本竜馬」で見つかります。
 司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」もNHKスペシャルドラマになっています。その時代に関心を持った人は、登場人物の「秋山好古」「秋山真之」「正岡子規」などを検索してみましょう。それぞれ260件、101件、110件の記事・広告が出てきます。いろいろ目を通せば、小説やドラマとはまた違った人物像が描けるかもしれません。
 秋山兄弟がかかわった「日露戦争」では3万5000件、「日本海海戦」でも1100件の記事が出てきます。これだけ数が多いと、目的の記事を探すには、別のKWを組み合わせたり、年月を限定させたりします。新聞を読んでいると、自分が日露戦争の時代に生きているような気になります。
 明治・大正に生きた先祖の名前を探してみるのもいいでしょう。鳩山由紀夫首相が曽祖父の「鳩山和夫」で検索したとすると、2584件の記事・広告が出てきます。DBは有名人ではなくても、個人名を細かく拾っているので、試してみては。

 文学ファンは「夏目漱石」を検索してみましょう。東大大学院進学に始まって2033件の記事・広告がヒットします。この中には、「三四郎」「こころ」(原題は「心 先生の遺書」)など朝日新聞に連載された小説がすべて含まれます。1916(大正5)年12月9日、漱石が死亡した時は「夏目漱石氏逝く 現代我が文壇の泰斗」という大きな記事になりました。連載中の「明暗」は14日付まで掲載されて未完となりました。

 宮沢賢治は1924(大正13)年に2件の記事があります。自費出版した、生前唯一の詩集「春と修羅」を紹介した11行の記事と、「はつらつたる新人たち」の一人に賢治の名をあげた詩壇回顧です。賢治が37歳で亡くなるまでに朝日新聞に名前が載ったのはこれだけでした。
 DBにあるのは国内のニュースばかりではありません。1912(明治45)年4月、大西洋で氷山と衝突したタイタニック号の沈没事故は朝日新聞も大きく取り上げました。KW検索でもいいのですが、事故だけに絞りたい場合は、DBの年表を見て、「タイタニック号沈没」をクリックします。するとKW入力と同じように検索できます。

 明治・大正時代に始まり、現代まで続いているものはたくさんあります。「ものごとの始まり」を知る上でもDBは参考になります。
 たとえば「カレーライス」もしくは「ライスカレー」で検索すると31件の記事・広告が出てきます。記事で一番古いのは1897(明治30)年ですが、広告は1906(明治39)年からです。このころからカレーライスが一般的になったようです。この広告は「ライスカレーの種」という商品で、湯をかけると肉入りカレーになるという即席カレーのはしりでした。広告にも時代がよく表れていて、記事に負けず劣らず新しい発見があります。
 このように思いつく言葉でいろいろ検索してみると、明治大正の時代がぐっと身近に感じられます。50年の歴史が詰まったDBからは、使う人の創意工夫ひとつで、とてつもない宝を掘り当てることができます。(福井仁)

有料記事データベースのお問い合わせ
朝日新聞社 法人営業部

電話でのお問い合わせ

03-5541-8689
(土日祝日・年末年始を除く月曜~金曜 10:00~18:00)

PAGE TOP