聞蔵Ⅱビジュアル大学・公共図書館向けデータベース
聞蔵Ⅱビジュアル・フォーライブラリー(記事テキスト+イメージ)

聞蔵Ⅱビジュアルを全面リニューアルへ 新聞記事データベース 朝日新聞クロスサーチ誕生

朝日新聞社では、2022年春に記事データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」の全面リニューアルを予定しています。IT環境の進化に合わせ、使いやすい画面デザインと新機能を取り入れます。また、サービス名称も聞蔵から「朝日新聞クロスサーチ」に変更し、新しいデータベースとして生まれ変わります。

リニューアルのポイント

1
サービス名は「朝日新聞クロスサーチ」に変更


長年親しんでいただいた「聞蔵Ⅱビジュアル」ですが、リニューアルを機に名称を「朝日新聞クロスサーチ」に変更します。収録コンテンツを横断(クロス)的に検索(サーチ)する機能を強化した新しいデータベースに生まれ変わります。朝日新聞のデジタルコンテンツのラインナップであることが一目でわかる名称にしました。

2
画面デザインを一新

  • サービスの画面デザインを一新し、アクセシビリティー(利用しやすさ)に配慮したUI(ユーザーインターフェース)/UX(ユーザーエクスペリエンス)を実現します。
  • ベースのイメージカラーはターコイズブルー(緑がかった青色)になります。
  • トップ画面に記事、紙面、英文ニュースのナビ検索(おすすめ検索)を配置、読みたい記事がワンクリックで検索できます。
  • 収録コンテンツの横断検索機能を強化、ログイン後のトップ画面に横断検索窓を表示して、記事、紙面、人物、アサヒグラフ、現代用語(知恵蔵)のコンテンツが横断検索できるようになります。
  • 左サイドにコンテンツの選択タブを配置。各コンテンツの検索条件も左サイドに常時表示して検索しやすくします。

3
レスポンシブデザインを採用

スマートフォンやタブレットでも使いやすいレスポンシブスタイルデザインを採用しました。

4
動作環境はマルチブラウザ対応に

PC(Windows10、11)用の推奨ブラウザは現在のIE11に加え、Chrome、Edgeにも対応します。また、順次Safari、Firefoxにも対応していく予定です。

5
機能を強化

  • 記事検索結果一覧の並び順に「新しい順」「古い順」に加え、「KWの多い順」を追加します。
  • 検索結果の本文表示は同一画面でのプレビュー表示と別タブ表示が可能になります。
  • 検索結果の本文プレビュー画面から他のコンテンツを横断検索できる「選択文字列検索」ボタンを設置します。
  • 各コンテンツの見出し一覧、本文表示画面に「印刷」ボタンを設置します。
  • 授業目的公衆送信補償金制度に基づいた授業での記事公衆送信に対応。切り抜きPDFのダウンロードボタンを設置します。

※その他にも検討中の新機能があります。

6
商品構成及び料金について

  • 朝日新聞クロスサーチへの移行により、収録コンテンツやオプションの内容及び料金の変更はありません。
  • 聞蔵Ⅱスマホ版は、朝日新聞クロスサーチ・スマホ限定版としてサービス内容と料金そのままで継続します。
  • 聞蔵Ⅱテキスト・フォーライブラリーのサービス提供は終了します。ただし、2022年度については「旧聞蔵Ⅱテキスト」タイプとしてサービス内容と料金はそのままで朝日新聞クロスサーチをご利用できます。2023年度以降の扱いは未定です。

7
移行スケジュールについて

  • 2022年3月~4月ごろを予定していますが、リリース日は未確定です。決まりましたらお知らせします。
  • 新サービス「朝日新聞クロスサーチ」をリリースした後も旧サービス「聞蔵Ⅱビジュアル」はしばらくご利用できます。

移行スケジュールのイメージ(日程は未確定)

8
アクセスURLは変更

  • 現在のアクセスURL「http://database.asahi.com/」は変更となります。新しいURLは追ってお知らせします。
  • ユーザーの認証方法(IP認証など)は、そのまま移行します。新しいURLに変更してログインしていただくだけでご利用できます。

※ID制御型(IP認証併用)の自動ログインボタンと端末特定型(クッキー認証)のお客様は設定し直していただく必要があります。

有料記事データベースのお問い合わせ
朝日新聞社 データベース事業部

電話でのお問い合わせ

03-5541-8689
(土日祝日・年末年始を除く月曜~金曜 10:00~18:00)

PAGE TOP