メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

聞蔵IIビジュアル・フォーライブラリー

収録内容
収録内容

インターネットでご利用いただける公共図書館、大学図書館向けの朝日新聞の記事データベースです。全地域面を収録(沖縄を除く)しており全国各地の出来事も検索可能。紙面イメージや切り抜きイメージなどの「ビジュアル的要素」を搭載、明治12年の創刊号から今日までの130年を超える紙面から記事・広告約1350万件が検索できる国内最大級の記事データベースです。週刊朝日、AERAも収録。人物データベースや歴史写真アーカイブ、アサヒグラフ、現代用語事典「知恵蔵」も検索できます。使いやすいインターフェースで、安心してご利用いただける月額固定料金です。[料金体系]

  • アサヒグラフ
  • スマホ版
  • タブレット版

豊富なコンテンツ

聞蔵IIビジュアル・フォーライブラリーの検索画面
検索画面
(画像をクリックして拡大)
聞蔵IIビジュアル・フォーライブラリーの検索結果画面
本文表示画面
(画像をクリックして拡大)

朝日新聞記事データベース1985〜、週刊朝日・AERA

思いついた言葉で検索できる全文検索方式で、記事テキスト本文を表示して読むことができます。「AERA」は1988年5月創刊号から、「週刊朝日」ニュース面は2000年4月から検索可能です。740万件(2014年4月現在)の記事を収録しています。

2013年4月「ナビ検索」機能がリリースされました。ジャンル別に分かれた項目を選択すれば検索ができる、ナビゲーション型のインターフェースです。[詳しくはこちら(PDF)]

著作権の関係から本文表示ができない記事が一部ありますが、見出しまでの検索は可能です。

朝日新聞縮刷版「明治・大正」「昭和(戦前)」「昭和(戦後)」

掲載日や見出しのほか、人名や地名、事象名などのキーワード、分類で検索し、ヒットした記事が載った紙面イメージ(PDF)を拡大・縮小しながら閲覧できます。明治・大正・昭和は広告の検索も可能です。

「明治・大正」「昭和(戦前)」はオプションです。[詳しくはこちら(PDF)]

知恵蔵

刻々変化する社会の最新用語と基本用語を解説した現代用語事典。8千語を収録しています。

朝日新聞人物データベース(※オプション)

収録人数3万4千人(2014年4月現在)。毎日データが更新されます。国会議員や首長、省庁の局長級以上や大使、裁判官、経済人らのほか、学問分野では顕著な業績をもつ研究者を中心にベテランから若手までとりあげています。[詳しくはこちら]

歴史写真アーカイブ(※オプション)

主に満州事変前後から敗戦までの写真約1万枚を収録。敗戦後、多くの写真資料が焼却処分されましたが、朝日新聞大阪本社が半世紀以上秘蔵していた約7万枚から、歴史研究者が厳選したものです。[詳しくはこちら]

写真・画像には書誌情報を付与し、キーワードだけでなく分類や撮影地、年表などから検索・閲覧ができます。

アサヒグラフ(※オプション)

1923年(大正12年)の創刊から1956年(昭和31年)までの誌面イメージをカラーでデジタル収録しています。大正の終わりから昭和戦前・戦中期にかけての世相・風俗を画像史料で調べることができます。[詳しくはこちら]

コンテンツの特長

聞蔵IIビジュアル・フォーライブラリーの紙面イメージ
紙面イメージ表示画面
(画像をクリックして拡大)

迅速な記事収録

東京本社発行朝刊のほとんどの記事が当日6時には検索可能になります。

身近な地域情報も充実

沖縄を除く46都道府県の地域面を収録しています。東京、愛知、大阪、福岡などの14都府県については、県庁所在地以外の地域面も収録対象となります。[詳しくはこちら(PDF)]

記事の切り抜きイメージが閲覧できる

2005年11月以降の記事については、切り抜きイメージ表示で写真や図表も確認できます。

著作権の関係から写真などが表示できない切り抜きイメージが一部あります。

大阪発行紙面も収録(朝日新聞縮刷版)

東京本社発行紙面に加え、大阪発行紙面も収録。大阪紙面については、1879(明治12年)年1月25日の創刊号から1888年(明治21年)7月10日の東京朝日創刊までの記事・広告と、明治・大正期から選定した重要記事約2000件などのキーワード検索ができます。

明治・大正・昭和期110年分の号外7000枚(「朝日新聞縮刷版」に収録)

明治12年創刊から昭和64年まで、110年分の号外紙面が閲覧可能となりました。収録された号外は、すべて発行日や発行期間で検索ができます。さらに、主要ニュース4000枚は、見出し・事件名・人名などのキーワードでも検索できます。[詳しくはこちら(PDF)]

検索効率を高める便利なツール

異体字検索が可能

異体字とは標準の字体と異なる字体です。例えば、「芥川竜之介」で検索すると、「芥川龍之介」と「芥川竜之介」の両方がヒットします。 (例)沢―澤、島―嶋、国―國、富―冨 [詳しくはこちら(PDF)]

分類による絞り込み

キーワードによる検索に分類を使って絞り込むことによって、ノイズを減らすことができます。

検索したい言葉の関連語を表示

検索窓に検索する語句を入力した後、その単語に関連性の高いキーワードを参照することができます。このキーワードは、過去3カ月分の記事から重要語を選んで週1回自動更新しているもので、これを検索窓に追加することで話題性の高い記事のヒット率を高めることができます。

歴史キーワード(「朝日新聞縮刷版」の機能)

「臼井六郎仇討事件」「日本海海戦」「明治天皇」など、歴史的出来事や人名などは、原文に言葉がなくとも「歴史キーワード」化して関連する記事に付与してあり、一覧表に掲げた言葉をクリックすることで、事象ごとにまとめて検索できます。歴史キーワードは、収録期間中の「年表」に記載し、さらに、50音順、分野別、人名別に抽出してあります。

同義語を含めた検索が可能(「朝日新聞縮刷版」の機能)

同義語とは米国―アメリカ合衆国、百貨店―デパート、五輪―オリンピックなどのように、表記が違っても同じ意味を持つ言葉です。例えば「五輪」と検索すると、「五輪」と「オリンピック」のどちらも検索対象となります。また、公正取引委員会―公取委など、新聞記事に頻出する略称の検索にも対応しています。

【大学・公共図書館様向け】2014年度聞蔵キャンペーン お申込期間:4/1〜10/31 詳しくはこちら

お問い合わせ先

朝日新聞社 データベース事業部 営業ユニット
お問い合わせフォーム
TEL:03-5541-8689
(月曜〜金曜、祝日除く10:00〜18:00)

おすすめコンテンツ

  • 明治・大正データベース
  • あのとき!
  • 朝日新聞歴史写真アーカイブ
  • 人物データベース

認証方式について

ID制御型/IP認証型

同一の学内及び構内LANで接続された端末であれば、どこからでもご利用いただけます。
※ ID制御型の場合、IDとPWを埋め込む自動ログインボタンをご用意しています。

端末特定型

クッキーを登録し、サービスを利用する端末(1台)を限定します。複数端末の特定もできます。

利用環境について

OSがWindowsXP、Vista、ブラウザーはInternet Explorer 6.0以降を推奨します。縮刷版イメージ及びテキスト検索のイメージはPDFファイルのため、Adobe Readerのインストールが必要です(無料)。その他、特別なソフトのインストールは必要ありません。