• TOP
  • あのとき!

あのとき!

1991年 イラク問題は決着していなかった

写真

■湾岸戦争 米軍を中心とした多国籍軍が1月17日、クウェートに侵攻していたイラクを空爆、「砂漠の嵐」作戦と呼ばれた。クウェートは解放され、ブッシュ米大統領が2月27日に勝利宣言。(1月17日夕刊1面=東京最終版)

■若貴ブーム 大相撲夏場所初日、18歳の貴花田(後の横綱貴乃花)が横綱千代の富士を破り最年少金星。千代の富士は2日後の5月14日、引退を表明。兄の若花田(同3代目横綱若乃花)、外国人初の横綱となる曙(あけぼの)らも活躍。

■雲仙火砕流 長崎県の雲仙・普賢岳が200年ぶりに噴火。6月3日、大規模な火砕流が発生し、報道関係者ら43人が犠牲に。

■証券不祥事相次ぐ バブル崩壊で株価が急落した際、野村、日興、山一、大和などの証券会社が大口顧客へ損失補填(ほてん)していたことが判明。野村、日興は暴力団稲川会の石井進前会長に資金提供していたことも発覚し、トップの辞任が相次いだ。

■ソ連崩壊 8月19日の保守派によるクーデターが失敗し、復権したゴルバチョフ大統領が24日、共産党解散を宣言。民族独立、連邦再編機運が高まり、9月6日、バルト3国が独立。12月21日、11共和国による独立国家共同体が誕生。ソ連は69年の歴史に幕。

平成3年

1月17日 多国籍軍がイラク攻撃、湾岸戦争
3月14日 広島市新交通システム橋げた落下
5月14日 信楽高原鉄道事故、42人死亡
14日 千代の富士引退、若貴ブーム
6月 3日 雲仙で大規模火砕流、犠牲者43人
9日 フィリピン・ピナトゥボ火山噴火
17日 南ア、アパルトヘイト終結を宣言
20日 野村証券の損失補填(ほてん)が発覚
7月23日 イトマン事件で前社長ら逮捕
9月17日 南北朝鮮、国連に同時加盟
11月 5日 宮沢喜一内閣発足
12月21日 ソビエト連邦崩壊
朝日新聞 2008年08月23日掲載

有料記事データベースのお問い合わせ
朝日新聞社 法人営業部

電話でのお問い合わせ

03-5541-8689
(土日祝日・年末年始を除く月曜~金曜 10:00~18:00)

PAGE TOP