現在位置:
  1. asahi.com
  2. asahi.com提供サービス
  3. 有料記事検索
  4. 新着!トピックス
  5. 新刊書籍のお知らせ

新刊書籍のお知らせ
  〜 朝日新聞社「写真が語る戦争」取材班・著『朝日新聞の秘蔵写真が語る戦争』〜 2009年4月21日発売

  • 大量の未公開写真を手がかりに、「戦争」の記憶を丹念に取材した人気連載完全版!
  • 『朝日新聞の秘蔵写真が語る戦争』
  • [内容のポイント]
  • ・貴重な未公開写真…朝日新聞は、創刊130周年記念事業として、大阪本社に眠っていた「富士倉庫資料」7万点を整理して約1万点をデジタルアーカイブ化。敗戦直後に処分されたと思われていた、戦前・戦中の貴重な報道用写真が、新聞連載、写真アーカイブなどのかたちで順次、公開されています! 本書は、その一部を収録しています。
  • ・新聞の人気連載完全版…本書は、上記「富士倉庫資料」の写真を中心に、2006年7月から09年3月までつづいた朝日新聞の連載「写真が語る戦争」の書籍化です。読者所蔵写真の提供も呼びかけながら、1点1点の未公開写真の背景にある、当事者の記憶をたどって、隠された真実や秘話を丹念に取材した人気連載です!
  • ・写真など350点以上を掲載…発掘写真のほか、地図・図版、社外提供の資料、撮り下ろし写真など350点以上を収録。カラー口絵と年表も充実させました。連載未掲載のカットも追加し、取材の後日談も収録。「ミス満州」のポスターには実在の女性モデルがいました!
  • ・戦地や「銃後」がリアルにわかる…写真のテーマは、張作霖爆殺事件直後のスクープ写真、ノモンハン事件、満州の開拓移民、植民地下の朝鮮や台湾、検閲を受け掲載できなかった「不許可写真」、軍拡とテロの時代、戦地の女性、「銃後」の子どもたち、大都市の空襲、沖縄戦など。戦争の時代を記憶している中高年読者や歴史愛好家はもちろん、研究者・専門家にとっても、第一級の史料です!
  • [基本データ]
  • 書籍の題名:『朝日新聞の秘蔵写真が語る戦争』
  • 編著者:朝日新聞社「写真が語る戦争」取材班、※ほか、山室信一(京都大学)、半藤一利(作家)両氏の寄稿あり。
  • 体裁:並製・B5判(週刊誌サイズ)、本文モノクロ224ページ、ほかカラー口絵16ページ。
  • 発売日:2009年4月21日
  • 定価:1890円(税込)

(本件のお問い合わせ先)

朝日新聞出版(分冊百科編集部)
電話:03-5541-8809  FAX:03-3544-1989
http://publications.asahi.com/

『朝日新聞歴史写真アーカイブ登場!』

 朝日新聞創刊130周年記念事業の一環として、満州事変前後から敗戦までの間を中心にアジア各地で撮影された7万枚の写真の中から、厳選した1万枚をデジタル化。未来へ継承するデータベース「朝日新聞歴史写真アーカイブ」として、大学図書館・公共図書館向けデータベース『聞蔵(きくぞう)IIビジュアル』に2009年1月からコンテンツとして追加されました。→詳細はこちら

  • 有料記事データベースのサポート・お問い合わせはこちら。