• TOP
  • 大学・公共図書館向けデータベース商品/例えばこんな使い方

朝日新聞クロスサーチ大学・公共図書館向け 例えばこんな使い方

「朝日新聞クロスサーチ」は、大学図書館、公共図書館向けの朝日新聞記事データベースです。膨大な朝日新聞紙面をインターネットで簡単に検索できます。
過去をたどり、今日を探り、未来を見渡す。朝日新聞クロスサーチは皆様の「知りたい」にお応えします。

大学図書館で

学生が学ぶ

「朝日新聞クロスサーチ」で記事を検索するたびに、レポートや論文執筆のヒントが見えてきます。
興味を持った記事をきっかけに、図書館の蔵書を調べる。深い学びにつながります。

就活生が備える

新聞は社会への広い視野を養います。就職活動に必要な業界研究の情報収集に便利です。
時事問題対策に役立つほか、「天声人語」書き写しでエントリーシートや小論文の文章力アップにもつながります。

研究者が調べる

過去の出来事が瞬時に検索でき、引用できる資料として使えます。
さまざまな専門領域を取り上げた記事が収集できます。

公共図書館で

レファレンスに役立つ

早さが求められるレファレンス。新聞記事検索ですぐに問い合わせや疑問を解決できます。
地域面の検索で、身近なニュースや各地の事例も調べられます。

利用者が楽しむ

知りたい過去の出来事を瞬時に検索できます。
生きてきた時代をたどれば、自分史執筆の資料になります。
あの日はどんなニュースが? 家族の記念日の紙面が見られます。

ビジネスに活かす

新聞の片隅に、企業や仕事の発想のヒントが潜んでいます。
企画やプレゼン資料の作成に、新聞記事は有効な情報源です。

大学・公共図書館向けデータベース商品

朝日新聞クロスサーチ・フォーライブラリー
(記事テキスト+紙面イメージ)

1879年の朝日新聞創刊号から今日までの記事・広告を検索できるデータベースです。
週刊朝日、AERAも収録。知恵蔵や人物、歴史写真アーカイブ、アサヒグラフ、英文ニュースデータベースもご利用いただけます。

朝日新聞クロスサーチ・活用事例のご紹介

大学図書館や公共図書館で、実際に「朝日新聞クロスサーチ」を使われている利用者の皆さんへ、活用事例をお聞きしました。

朝日新聞クロスサーチご契約校の皆様へ

朝日新聞クロスサーチ・短期アクセス貸し出し

「朝日新聞クロスサーチ」をご契約中のお客様が、一定の期間だけ利用アクセス数を増やすことができる通年のサービスです。図書館ガイダンス、論文作成時期、授業やゼミでの利用など、朝日新聞クロスサーチの利用が集中する期間にご活用下さい。

関連サービス

新聞記事代行検索サービス

特定の記事をお探しのお客様に代わって新聞記事データベースを検索し、検索結果をご提供するサービスです。FAXやメールでお手元にお届けします。 「聞蔵Ⅱテキスト」「ELデータベース」を対象に検索を行います。
※サービス運営:日本能率協会総合研究所

学術・研究用記事データ集

年間約14万件に及ぶ朝日新聞記事を学術・研究用言語資源コーパスや、日本語解析等に利用できるテキストデータ集です。

有料記事データベースのお問い合わせ
朝日新聞社 データベース事業部

電話でのお問い合わせ

03-5541-8689

(土日祝日・年末年始を除く
月曜~金曜 10:00~18:00)

有料記事データベースのお問い合わせ
朝日新聞社 データベース事業部

電話でのお問い合わせ

03-5541-8689
(土日祝日・年末年始を除く月曜~金曜 10:00~18:00)

PAGE TOP