聞蔵Ⅱクロニクル

聞蔵Ⅱは、大学・公共図書館向けの記事データベースサービスとして提供を開始して以来、
利用者のみなさまのご要望に耳を傾けながら新しい機能やコンテンツを追加してまいりました。
進化を続け、年々便利になる聞蔵Ⅱシリーズをご愛顧ください。
以下、聞蔵Ⅱの歩みを年別にご紹介します。

1998

朝日新聞記事データベース「DNA」販売

大学・公共図書館向けの朝日新聞記事データベース「DNA(デジタル・ニュース・アーカイブ) for Libraries」を定額料金制で販売開始。1985年以降の記事検索を提供。

2001

人物データベースを追加

「DNA for Libraries」に人物データベースを追加。

詳しくはこちら

企業向けDNAを提供

官公庁や企業・団体向けの記事データベース「DNA for Business」の販売を開始。

2003

「DNA」の愛称を「聞蔵」に

朝日新聞記事データベース「DNA」の愛称を「聞蔵」(きくぞう)とすることに。

2006

「聞蔵Ⅱビジュアル」の提供開始

従来の聞蔵に2005年11月以降の切り抜きイメージと1945年~1984年までの紙面イメージ検索も可能にしたバージョンアップ版「聞蔵Ⅱビジュアル」の販売を開始。2009年、1985年~1989年の紙面イメージを追加。

記事の収録件数が500万件に(2006年6月)

2007

明治・大正DBプロジェクトがスタート

朝日新聞創刊130周年記念事業として、明治・大正時代に発行された朝日新聞紙面のデータベース化プロジェクトがスタート。2010年春に完成、創刊の1879(明治12)年から大正時代末まで、およそ50年間の記事・広告の検索が可能に。

2008

「聞蔵Ⅱビジュアル」海外版を販売

海外での日本研究用に「聞蔵Ⅱビジュアル」海外版の提供を開始。北米のほか欧州、オセアニア、東アジアの大学や図書館でも利用が広がる。

2009

歴史写真アーカイブを追加

聞蔵Ⅱビジュアルに「歴史写真アーカイブ アジア・戦前戦中編」を新たに収録。

詳しくはこちら

2010

明治・大正、昭和戦前期データベースを追加

聞蔵Ⅱビジュアルに明治・大正、昭和戦前期の紙面データベースを搭載。明治12年(1879年)の創刊号から今日までの記事を通して検索することが可能に。

明治・大正データベース

2011

聞蔵の使い方動画を提供

聞蔵の使い方を動画で説明した講習会用「聞蔵ナビゲーター」DVDを提供。2013年、動画をWebで公開し、2016年12月にリニューアル。

詳しくはこちら

2012

「聞蔵 DNA for Libraries」を「聞蔵Ⅱテキスト フォー・ライブラリー」に名称変更

2013

アサヒグラフ、ナビ検索、スマホ版追加

聞蔵Ⅱビジュアルにアサヒグラフ(1923年~1945年)を新たに収録(2014年、1946年~1956年を追加)。また、聞蔵Ⅱシリーズにナビ検索機能を追加。聞蔵Ⅱスマホ版、聞蔵Ⅱタブレット版の販売も開始。

アサヒグラフ
聞蔵Ⅱスマホ版
聞蔵Ⅱタブレット版

2014

朝日新聞デジタル記事を追加

聞蔵Ⅱシリーズに「朝日新聞デジタル」の一部の独自記事・コラム(2011年5月~)を収録。

教育支援システム(LMS)と連携

株式会社朝日ネットのクラウド型教育支援システム「manaba」から、朝日新聞の電子版「朝日新聞デジタル」と聞蔵Ⅱビジュアルが利用できる「朝日新聞デジタル for アカデミー」のサービスを開始。

詳しくはこちら

2015

英文ニュースデータベースを追加

聞蔵Ⅱビジュアルに「英文ニュースデータベース」を新たに収録。2001年4月以降の英語テキスト記事の全文検索が可能に。

詳しくはこちら

2016

聞蔵Ⅱビジュアルをリニューアル

聞蔵Ⅱ内のコンテンツ横断検索機能やタブレット端末表示対応、同義語辞書機能などを追加。また、「朝日新聞縮刷版」に1990年~1999年を追加するなどリニューアル。

詳しくはこちら

2017

「朝日新聞縮刷版」に「全国の地域面」を追加

聞蔵Ⅱビジュアル「朝日新聞縮刷版」に西部・名古屋本社版の紙面イメージを追加。また、「全国の地域面」の昔の紙面イメージを新たに収録(26県分)。

詳しくはこちら

ディスカバリーサービスと連携開始

「EBSCO Discovery Service」と聞蔵の連携がスタート。「WorldCat Discovery」「Summon」「Primo Central」とも連携準備中。

2018

「全国の地域面」に4都府県追加

聞蔵Ⅱビジュアル「朝日新聞縮刷版」の「全国の地域面」に山形、東京、京都、広島を追加し30都府県に。また、「朝日新聞1985~」に「写真図表」検索機能を追加。

詳しくはこちら

聞蔵Ⅱシリーズはこれからも進化し続けます

有料記事データベースのお問い合わせ
朝日新聞社 法人営業部

電話でのお問い合わせ

03-5541-8689
(土日祝日・年末年始を除く月曜~金曜 10:00~18:00)

PAGE TOP