ここから本文エリア

現在位置:asahi.com>国際>魅惑大陸アフリカアフリ・カメラ> 千の丘と共に〜ルワンダ〈上〉(1995〜1998)

アフリ・カメラ

千の丘と共に〜ルワンダ〈上〉(1995〜1998)

 1994年4月6日、ルワンダ共和国。周到に準備されていた「ジェノサイド」は、同国大統領の暗殺により幕を開けた。「千の丘の国」と形容される美しい大地はおびただしい鮮血に染まり、聖地であるはずの教会では阿鼻叫喚がこだました。隣人が隣人を殺害する異常な事態は100日間続き、その犠牲者は80万人とも100万人ともいわれている。ここ数年急速に発展が進むルワンダ。その足跡を振り返る。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。次々とめくって見ることもできます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真



    プロフィール

    下村 靖樹(しもむら・やすき)
    ジャーナリスト。1971年兵庫県姫路市生まれ。埼玉県在住。東京写真専門学校卒業後、フリーランスとして活動を始める。主にアフリカ大湖地域を中心に取材を行っている。著書に「ソマリア〜ブラックホークと消えた国 」(インターメディア出版)、「マウンテンベイブ」(長崎出版)、「奪われた時間」(08年夏出版予定)。下村さんのHPはhttp://www.realtime-press.com/別ウインドウで開きます

    このページのトップに戻る