ここから本文エリア

現在位置:asahi.com>国際>魅惑大陸アフリカアフリ・カメラ> 千の丘と共に〜ルワンダ〈下〉(1999〜2007)

アフリ・カメラ

千の丘と共に〜ルワンダ〈下〉(1999〜2007)

「出発前はちょっと怖かったですが、実際に現地に行ってみると綺麗だし安全だし、とても過ごしやすい国でした。あそこであんな事があったとは到底思えません」。短期間ルワンダを訪れた人は皆、ルワンダの印象をそう語る。事実、目に見える物からは確実にジェノサイドは消え去りつつある。しかし傷ついた人々の心が癒えるには、まだまだ時間が必要だ。次代を担う子どもたちの笑顔を、ルワンダは守ることができるのだろうか。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。次々とめくって見ることもできます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真

    写真



    プロフィール

    下村 靖樹(しもむら・やすき)
    ジャーナリスト。1971年兵庫県姫路市生まれ。埼玉県在住。東京写真専門学校卒業後、フリーランスとして活動を始める。主にアフリカ大湖地域を中心に取材を行っている。著書に「ソマリア〜ブラックホークと消えた国 」(インターメディア出版)、「マウンテンベイブ」(長崎出版)、「奪われた時間」(08年夏出版予定)。下村さんのHPはhttp://www.realtime-press.com/別ウインドウで開きます

    このページのトップに戻る