メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

 欧米の影響力に陰りが見えるなか、中国の存在感が増しています。中国的な価値観が生み出す「チャイナスタンダード」は国際秩序を変えるのか。各地の動きを随時伝えます。

■第四章 途上国をのみこむ支援

写真・図版

中国マネーは毒か希望か 借金漬けの途上国、6千字ルポ有料記事 (2018/11/23)

南米エクアドル東部に広がるアマゾンの密林地帯。手つかずの自然の中、先住民たちが主に狩猟採集で暮らす。県庁がある町から悪路を四輪駆動車で2時間走り、小舟でさらに3時間。先住民キチュアの集落サラヤクでは、広場に住民たちが集まり、「集落を守る」…[続きを読む]

■第三章 中国式医療、急拡大の現場

写真・図版

急拡大する「中国式」医療 緩い規制、日本の技術に触手 (2018/10/25)

中国沿岸部の大都市、浙江省杭州市。その中心部にある杭州市腫瘤(しゅりゅう)医院で、世界に先駆け新たながん治療の臨床研究が進んでいる。 「インドから来ている患者がいる。会ってみるか」。記者は院長の呉式琇(54)の案内で病棟3階の個室を訪ねた…[続きを読む]

■第二章 ネット空間の覇権争い

写真・図版

中国に現れた「暗黒郷」 秩序なきネット空間の主権争い (2018/7/27)

自由か、管理か。インターネット空間のあるべき姿を巡り、世界が揺れている。 5月末、中国雲南省の省都・昆明の駅で、行き交う人の波に警官が鋭い視線を飛ばしていた。一見しても気がつかないが、彼らがかける眼鏡には、先進の技術が詰め込まれていた。 …[続きを読む]

■第一章 世界を席巻する中国式

写真・図版

世界を席巻する中国的価値観「チャイナ・スタンダード」 (2018/6/2)

■チャイナ・スタンダード(世界を席巻する中国式) カンボジアのリゾート地シアヌークビルは「第2のマカオ」と呼ばれる。中国資本によるカジノ建設が相次ぎ、その数は年内に40カ所を超える見通しだ。中国から観光客や不動産投資家が押し寄せる。街の中国…[続きを読む]

最新ニュース

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】冬をもっと快適に!

    スポット暖房でポカポカ生活

  • 写真

    【&TRAVEL】冬のカナダ・トロント旅

    凍結のナイアガラと買い物天国

  • 写真

    【&M】心拍数でわかるランナー負担

    マラソン豆知識

  • 写真

    【&w】上間常正@モード

    D&G動画炎上騒動の問題とは

  • 写真

    好書好日「生きること」真っ直ぐ問う

    中学生作家・鈴木るりか新作

  • 写真

    WEBRONZA赤トンボはなぜ減ったのか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン慌ただしい年末にこの手土産

    ホッとする時間と共に贈りたい

  • 写真

    T JAPAN“東北レストラン鉄道”の現在

    五感で堪能する北三陸

  • 写真

    GLOBE+ドルガバ動画の何が問題か

    ハーフの視点で考える

  • 写真

    sippo兄のように寄り添う柴犬

    生まれた時から一緒に成長

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ