メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

杉本康弘 世界の現場を歩く

 朝日新聞社の国際報道部機動特派員の杉本康弘です。私は2017年4月から、のべ17カ国で取材しました。テロに襲われたスペインで犠牲者を悼む人々、内戦が続くシリアで平和を切望する人々、ミャンマーから命がけでバングラデシュに逃れたロヒンギャの人々。日本の皆さんに伝えたい多くの人々に出会いました。

 終わらないテロや紛争、過酷な難民キャンプでの暮らし。このフォトギャラリーは、そうした現場を歩き、「虫の目」で見て撮影した写真の積み重ねです。

 現場の写真を積み重ねていけば、具体的なイメージとともに世界の問題を伝えられるかもしれない。その問題について、議論を深めるきっかけになるかもしれない。そんな願いを胸に、世界の現場を歩き続けたいと思っています。

イスラエル建国とナクバ70年

写真

イスラエル建国とナクバ70年(2018/04-05)

 イスラエル建国から70年を迎える5月14日、米国は在イスラエル大使館を商都テルアビブからエルサレムに移した。パレスチナ自治区のヨルダン川西岸地区とガザ地区ではイスラエルと米国に対する抗議デモが始まった。[フォトギャラリーを見る]

南スーダン 国連保護下の避難民保護区

写真

南スーダン 国連保護下の避難民保護区(2018/05)

 街中では、内戦時に破壊されたり焼かれたりした車両の残骸がそのまま残されており、その近くを子どもたちは無邪気に遊んでいた。[フォトギャラリーを見る]

イラク モスル解放から6カ月

写真

イラク モスル解放から6カ月(2018/01)

 過激派組織「イスラム国」(IS)が最大拠点としてきたイラク北部モスルに記者が入った。[フォトギャラリーを見る]

トランプ大統領がエルサレム首都宣言

写真

トランプ大統領がエルサレム首都宣言(2017/12)

 パレスチナ人とイスラエルの警察官がもみ合いに。トランプ氏の政策転換で、イスラエルとパレスチナの対立は激しくなる一方だ。[フォトギャラリーを見る]

ロヒンギャ難民の苦難

写真

ロヒンギャ難民の苦難(2017/09-11)

 ミャンマーで治安部隊による武装集団に対する掃討作戦で家を追われ、隣国バングラデシュに逃れた少数派のイスラム教徒ロヒンギャ難民。難民キャンプは人々であふれ、食料や住む場所が足りない事態に陥っている。[フォトギャラリーを見る]

「国を持たぬ世界最大の民族」

写真

「国を持たぬ世界最大の民族」(2017/09)

 少数民族クルド人を主体とするイラク北部の自治政府「クルディスタン地域政府」(KRG)で独立の賛否を問う住民投票が行われ、賛成が92%超に達した。[フォトギャラリーを見る]

泥沼のシリア

写真

泥沼のシリア(2017/08)

 35万人以上が命を奪われ、「今世紀最悪の人道危機」と呼ばれるシリア内戦。何が起きているのか。[フォトギャラリーを見る]

バルセロナでテロ

写真

バルセロナでテロ(2017/08)

 スペイン・バルセロナ中心部の繁華街ランブラス通りで、白いバンが観光客らでにぎわう歩道に突っ込み、歩行者を次々とはねた。[フォトギャラリーを見る]

「人間の盾」からの解放

写真

「人間の盾」からの解放(2017/06-07)

 過激派組織「イスラム国」(IS)が爆破したヌーリ・モスクの敷地では、「人間の盾」にされた住民が避難していた。[フォトギャラリーを見る]

南スーダン 飢えに苦しむジュバの子どもたち

写真

南スーダン 飢えに苦しむジュバの子どもたち(2017/05)

 内戦の激化で、人口約1200万人のうち、約180万人が国外に逃れ、難民となった。治安の悪化で農業ができず、食料不足も深刻だ。[フォトギャラリーを見る]

フランス大統領選挙

写真

フランス大統領選挙(2017/04-05)

 フランス大統領選の決選投票で、エマニュエル・マクロン氏が当選した。初の女性大統領を目指した右翼・国民戦線のマリーヌ・ルペン氏を退けた。[フォトギャラリーを見る]

杉本康弘

筆者プロフィール杉本康弘(すぎもと・やすひろ)

 朝日新聞国際報道部在籍の機動特派員。1975年、神奈川県生まれ。2003年朝日新聞社に入社し、写真記者として東京、大阪本社、札幌支社などを経て2017年4月から現職。南スーダン、イラク、シリアなど紛争現場を中心に取材。2017年東京写真記者協会一般ニュース部門(海外)と企画部門(海外)を受賞。

最新ニュース

写真・図版

(SCENE)生きるための行列、今日も(2018/5/29)

 新約聖書にイエス・キリストの生誕地と記されている中東ベツレヘム。4月24日午前4時前、パレスチナ自治区のヨルダン川西岸地区にあるこの街で、男が1人、また1人と、暗がりの中を歩いていた。 向かう先はイ…[続きを読む]

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】お好みの食感で削れる

    大人のためのかき氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】成長を続けた2代目MR2

    トヨタの冒険心を引き継ぐ1台

  • 写真

    【&w】山口のふにゃんふにゃんパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日新たに気づいた「詩の魅力」

    吉岡里帆さんが好きな本

  • 写真

    WEBRONZA先を行く韓国の「移民政策」

    韓国は外国人に門戸を開いた

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本舞香、演技への可能性

    人との出会いが世界を変える

  • 写真

    T JAPANトレンドは「アイコン」

    進化した"意匠の遊び"

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo大阪の「子猫リレー事業」

    病院とシニアが世話して譲渡

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ