現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 国際
  4. 人民日報
  5. 記事

上海文化クリエイト産業 成長率がGDP上回る

2012年8月24日14時16分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大  

 上海市の文化クリエイト産業はスタートしてからそれほど時間が経っていないが、力強い成長ぶりをみせている。上海市統計局の朱章海副局長がこのほど行われた同市政府の記者会見で述べたところによると、上海の文化クリエイト産業は昨年、発展に向けた環境がますます整い、政策的な後押しの効果が徐々に現れてきたことを背景として急速な発展を遂げ、産業規模が拡大を続け、増加率は同年の国内総生産(GDP)の増加率を大幅に上回った。国民経済に占める割合は一層大きくなり、上海の経済発展に対する貢献度はますます高まっているという。「国際金融報」が伝えた。

 あるデータによると、2011年の上海文化クリエイト産業の従業員数は118万200人、総算出額は6429億1800万元(前年比16.9%増)に上った。総生産額は1923億7500万元(同13%増。比較可能な価格で計算。以下同じ)で、増加率は同市のGDP増加率を4.8%上回り、市の総生産額全体に占める割合は10.02%となって前年より0.27%上昇した。また同市の経済成長に対する貢献度は15.5%に達した。

 上海市文化クリエイト産業推進指導チーム弁公室の宗明副主任によると、11年に上海の文化製品・サービス貿易は増加を続け、輸出入額は166億2千万ドルに達して、同10.9%増加した。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は約34億5千万ドルの黒字だった。

 注目すべき点として、昨年の上海文化クリエイト産業の発展では、▽工業デザインなどの産業が急速に発展した▽伝統的な文化産業の急速な伸びが目立った▽万国博覧会に関わりの深い産業の伸びが鈍化した、といった一連の特徴がみられたことが挙げられる。昨年の工業デザイン産業の発展は急速で、生産額は189億4500万元、前年比増加率は37.6%に達し、文化クリエイト産業の主要10産業の中で増加率が最も高かった。

Copyright 2009 人民日報 記事の無断転用を禁じます。
PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • 中国特集