現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ’08米大統領選
  5. 記事

米、ミャンマー問題調整官に知日派グリーン氏

2008年11月11日10時20分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 【ワシントン=鵜飼啓】ブッシュ米大統領は10日、ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)の前上級アジア部長で知日派として知られるマイケル・グリーン氏を大使に任命し、ミャンマー(ビルマ)問題の特別代表兼政策調整官に就任させる意向を発表した。関係者によると年内に上院で承認される見通し。

 7月に成立したミャンマー軍政への制裁法で新設されたポストで、同法の成立には次期副大統領のバイデン上院外交委員長も尽力した。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内